ダイエットで、カロリーと栄養どっちが大事なのか? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ダイエットで、カロリーと栄養どっちが大事なのか? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット理論

ダイエットで、カロリーと栄養どっちが大事なのか?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

ダイエットして痩せるときに必要なこととして、
『カロリー計算をして、栄養バランスを整える』というのはすでにご存じだと思います。

実際、通っていただいている方の中でも
『自分で色々やってても痩せないのは、カロリー設定が間違ってるのか、栄養が悪いのかどっちなんでしょうか?』という声がかなり多いです。

カロリーを見れば良いのか、栄養を見れば良いのか、痩せなくなるとわからなくなってくるのは当然といえば当然なんですが、

本当のところ、ダイエットにおいて、カロリーと栄養、どっちが大事なんでしょうか?

これ、答えは、かなりせこいんですが、「どっちも大事」が正解です。

なぜなら、カロリーだけ見てても、栄養だけ見てても、痩せることはありえないからです。

今日は、ダイエットにおいて、カロリーと栄養、どっちが大事とは言えない理由について詳しくお話しますね!


動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

文章で詳しい解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

カロリーも栄養もどっちも大事なたった1つの理由

かなりせこい答えですが、

ダイエットにおいては、カロリーも栄養もどっちも大事です。

これは、本当にどちらが大事というのは、絶対に言えません。
もし「カロリーが大事!」とか「栄養が大事!」とどちらかを言いきっている方がいたら、その意見はあまり信用しないほうが良いかなと思ってます。

 

なぜなら、カロリーだけを見て問題なくても、栄養が悪くて、たんぱく質だけ摂っていても痩せないですし、

糖質も脂質もたんぱく質もバランス良く摂って栄養に問題はなくても、カロリーオーバーしていれば痩せないからです。

理由はコレだけです。

あなたが痩せるために必要な1日の摂取カロリーが1500kcalだとして、

それをオーバーせず食事をしていても、たんぱく質しか摂っておらず、糖質と脂質がなければ、体の機能が全く回らないので、体脂肪は減りませんし、

糖質も脂質もたんぱく質もバランス良く摂っていて、栄養に問題なくても、1日の摂取カロリーが2500kcalを超えているなら、カロリーオーバーで体脂肪は増え続けます。

 

なので、カロリーも栄養も、どちらも全く同じだけ大事(←ここ重要)なんです。

ただ、ダイエットのために、まず何から気をつければ良いかの順番はあります。

まずは、カロリーから!

何よりもまずは、カロリーを決めるのが初めにやることです。

なぜなら、1日の摂取カロリーが決まらないと、食べれば良い栄養の量も決めることができないからです。

あなたが痩せるのに必要な1日の摂取カロリーの計算は、目標体重から計算できます。

例えば、今55kgで、50kgまで減らしたいなら、

50kgに、25~30の間で、どれかを掛けてください。

 

・『できるだけ速いペースで痩せたい!』なら、25を掛ける。
・『ゆっくりで良いから、ストレスなく痩せたい』なら、30を掛ける。
・『早く痩せたいけど、ストレスは少ない方が良い』なら、28を掛ける。

 

のような目安で、掛ける数字を決めてください。
今回は、わかりやすく、ゆっくり痩せる30を掛けます。

そうすると、目標体重50kg×30=1500kcal

となり、これが、痩せるために必要な1日の摂取カロリーと決めることができます。

次に栄養です!

そして、1日の摂取カロリーが決まったら、

次に栄養のバランスと、栄養の量を決めることができます。
先ほど計算した1日の摂取カロリーを使って、栄養のバランスと1食の栄養の量を計算します。

・糖質60%→1500kcal×0.6÷4÷3=75g
・たんぱく質15%→1500kcal×0.15÷4÷3=18g
・脂質25%→1500kcal×0.25÷9÷3=13g

が、1食での栄養バランスと上限量です。

糖質は75g、たんぱく質は18g、脂質は13gを超えないようにして、できるだけこのバランスで食事を摂れると、ダイエットして痩せることができます。

「なぜこの計算式になるのか?」まで、もっと詳しく知りたい場合は、こちらをご参考にしてください。↓
あなたが痩せるために必要な栄養バランスの計算方法はこれ!

 

このようにして、1日の摂取カロリーと栄養を決めて、食事ができれば痩せられますが、

この「糖質60%、たんぱく質15%、脂質25%の割合での栄養バランス」を

同じ1日の摂取カロリー1500kcalで、糖質10%、たんぱく質25%、脂質65%という栄養バランスにしても、痩せるのは難しくなります。

なぜなら、糖質が少ないと僕らの体は「飢餓状態だ」と判断して、体脂肪をなるべく温存して減らさないようにするからです。

(参考記事:糖質制限で体脂肪が落ちない理由とは?)

 

また、糖質60%、たんぱく質15%、脂質25%の栄養バランスのままで問題なくても、1日の摂取カロリーを2500kcalにしてしまうと、ただのカロリーオーバーで体脂肪は増えて太ります。

なので、カロリーだけを見てても、栄養だけを見てても、ダイエットは成功しないので、「どっちも大事」が正解なんです。

まとめ

ダイエットにおいて、カロリーと栄養、どっちが大事かというと、

どっちも大事です。

これは大げさでも、『そういうの良いから』ということでも何でもなく、ただの真実です。

 

むしろ、「こっちの方が大事!」と言い切っていることを信じてダイエットすると、痩せないことの方が多くなるので、あまり信用するべきではないかなと思っています。


もちろんカロリーも栄養もばっちり決めても痩せないことは普通にあり得るので、多少のカロリーや栄養バランスの調整は必要ですが、

それでも、どちらも調整するのが正解なので、結局「カロリーも栄養もどちらも大事」から抜け出してダイエットするのは不可能なので、必ずどちらも見るようにしてくださいね!

そのほうが、圧倒的に結果が出ますよ!

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら