タンパク質の1日の必要量をはっきり知る方法。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

タンパク質の1日の必要量をはっきり知る方法。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット理論

タンパク質の1日の必要量をはっきり知る方法。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『タンパク質って1日にどれくらい摂ればいいですか?』
この質問が、かなり多いです。

基本的には、1日のタンパク質の必要量は、
「体重×1.0gを目安に食べてください。」とお伝えしていますが、

それよりも、もっと詳しく細かくはっきりと知る方法があります。

それは、徐脂肪体重(体重から体脂肪の量を抜いたもの)×1.0~2.0gを摂る
という計算方法です。

なぜなら、体脂肪にはタンパク質という栄養を取り込む必要はないからです。

なので、今日はタンパク質の1日の必要量をはっきり知る方法について詳しくお話しますね!

タンパク質の1日の必要量をはっきり知る計算方法

タンパク質の1日の必要量ですが、
基本的には、「1日にあなたの体重×1.0gを目安に摂ってください」
とお伝えしています。

ただ、これは体重だけで計算するという1番簡単な方法で
もっと細かく詳しく知る計算方法があります。

それは、

徐脂肪体重×1.0~2.0g
という計算方法です。

この計算で出てきた量のタンパク質を1日に摂ればいいんです。

徐脂肪体重とは?

では、徐脂肪体重とは、何かというと、

体重から、体脂肪の重さだけを引いたものです。

つまり、体脂肪以外の、骨や内臓、筋肉、脳などの重さが徐脂肪体重です。

これは、体重と体脂肪率がわかれば計算出来て、

体重(kg)-(体脂肪率(%)÷100×体重(kg))=徐脂肪体重となります。

例えば、体重が50kgで、体脂肪率が25%だとすると、

50kg-(25%÷100×50kg)=50kg-12.5kg=37.5kg

と計算できます。

つまり徐脂肪体重は37.5kgということです。

こうして、体重と体脂肪率がわかれば、徐脂肪体重が計算できます。

体脂肪にタンパク質は必要ない

では、なぜ、徐脂肪体重で、タンパク質の必要量を計算するのかというと、

体脂肪には、タンパク質という栄養が必要ないからです。

タンパク質の体の中での役割は、
筋肉や皮膚、髪の毛やホルモンなど、僕らの体を作る材料になることです。

また、この中で体重を左右するのは、筋肉だけです。
成人してしまうと、体重が変わるほど骨を大きくしたり小さくしたり、
脳の大きさを変えることなど不可能だからです。

ということは主に、この筋肉に対してタンパク質の1日の量を調整するべきなんです。

さらに、体脂肪になるのは、タンパク質の役割ではなく、

炭水化物(糖質)も、脂質も、タンパク質もすべて、
食べ過ぎて余ってしまったものが体脂肪になります。

なので、体脂肪になるのは、栄養の役割ではなくて、
食べ過ぎて必要な量を超えてしまったものが、すべて体脂肪として蓄えられるというだけの話です。

つまり、特に体脂肪を維持したり作るのに必要な栄養というのはないんです。
むしろ、ダイエットして痩せたいあなたは、体脂肪を減らしたいはずです。

となると、タンパク質を筋肉量に合わせて調整し、
体脂肪にはならない適量を摂るべきなので、

タンパク質の1日の必要量を、体重から体脂肪の重さを引いた
徐脂肪体重×1.0~2.0gで計算するとはっきりと知ることができるんです。

例えば、同じ体重が50kgでも、
体脂肪率が15%の人と、体脂肪率が30%の人だと、

同じだけのタンパク質が必要とは言えません。

体脂肪率15%の人の徐脂肪体重は、42.5kg
体脂肪率30%の人の徐脂肪体重は、35kgとなり、

つまりそれだけ筋肉量が違って、体脂肪の重さが違うので、
タンパク質の必要量も違ってくるということですね。

体重と体脂肪率を計算しよう!

なんとなく、タンパク質の1日の必要量を
徐脂肪体重で計算する理由がお分かりいただけたでしょうか?

『ここまで細かく計算しなくても、体重×1.0gで良い!』
と言う方は、もちろんそれでもタンパク質の必要量を計算することはできるので、
これは良い悪いとか、正解不正解ではありません。

ですが、『詳しくはっきりと計算したい』と言う場合は、
まず体重計に乗って、体重と体脂肪率を測ってみてください!

そして、体重(kg)-(体脂肪率(%)÷100×体重(kg))=徐脂肪体重を計算して、

徐脂肪体重×1.0~2.0gで計算して、タンパク質を摂るようにしてみてください。

まずは、徐脂肪体重×1.0gから摂っていくのがオススメです。
多めに摂るところから始めると、痩せない可能性の方が高いからです。

より詳しくタンパク質の1日の必要量を知りたい場合は、実践してみてください!

パーソナルトレーニングでは、あなたのモチベーションや生活習慣に合わせて
詳しく食事や栄養の調整のアドバイスもしています。
『自己流の食事でダイエットの限界がきた』と言う場合は、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら