たんぱく質を意識して摂り過ぎると、むしろ太るたった1つの理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

たんぱく質を意識して摂り過ぎると、むしろ太るたった1つの理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

たんぱく質を意識して摂り過ぎると、むしろ太るたった1つの理由

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

あなたはダイエットで『たんぱく質を摂ると良い』ということを聞いて、
食事で、たんぱく質を意識してたくさん摂っていませんか?

それで痩せていれば問題ないですが、

今それでも太っている場合は、
たんぱく質を意識して摂り過ぎていることが原因です。

なぜなら、たんぱく質の食べ物には、
必ず脂質(油)が含まれていて、自然と脂質の摂り過ぎになっているからです。

今日は、たんぱく質を意識して摂り過ぎると、むしろ太る理由についてお話しますね!

動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

時間がなくて文章で解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

たんぱく質の食べ物には脂質がある!

『ダイエットでたんぱく質を摂りましょう』というのは、よく言われますし、
確かに痩せやすくなり重要なことです。

ですが、そう考えて、食事のたんぱく質を意識しすぎて、逆に太るということが良くあります。

その理由は、たんぱく質の食べ物には、必ず脂質(油)が含まれているからです。

たんぱく質の食べ物とは、

肉(牛・鶏など)・魚(サバ、シャケなど)・魚介類(タコ・貝類など)・大豆製品(納豆・豆腐など)・乳製品(牛乳など)です。

これらがたんぱく質の食べ物ですが、
必ず脂質(油)が含まれています。


例えば、
・牛肩ロース(脂身付き)100gには、脂質が約37g
・シャケ100gには、脂質が約4.5g
・タコ100gには、脂質が約0.7g
・木綿豆腐100gには、脂質が約4.9g
・牛乳100mlには、脂質が約3.8g


というように、肉や魚、魚介類の種類によっても変わりますが、
少なからず脂質が含まれているんです。

ということは、、、

たんぱく質を意識して摂り過ぎると、、、

たんぱく質を意識して摂り過ぎると、

どうしても肉や魚などをたくさん食べることになり、
その分、脂質(油)の量も必然的に増えることになるんです。

脂質(油)の摂り過ぎは太る!

そうなると、脂質(油)の摂り過ぎで、体脂肪が増えて太ってしまいます。

脂質は、文字通り、体の中では体脂肪になりやすい栄養だからです。

脂質は、体の中に吸収されると、中性脂肪という形で血液中を漂います。

僕らの体脂肪も、中身は中性脂肪なので、

わざわざ全然違うたんぱく質や糖質を、中性脂肪に変えて、体脂肪に取り込むよりも、

同じ種類のものを取り込んだほうが、効率が良いので、
血液中にある中性脂肪を取り込んで、体脂肪を増やしてしまうんです。

なので、脂質は体脂肪になりやすいので、摂り過ぎれば、太ってしまうんです。

1日の脂質の適量は?

脂質(油)の適量は、身長や体重などによっても変わりますが、

基本的に、1日に約40~50gです。

ただ、身体が1回の食事で処理できる量は決まっているので、
この量を1食で食べると、100%太ります。

そうすると、3食に分ければ良いので、

脂質の1食の適量は、約13~16gということになります。

つまり、
1回の食事で牛肩ロースを100g食べたら、
それだけですでに脂質が37gになってしまって、
1食分の適量を超えることになるので、体脂肪が増えて太るんです。


これを痩せる適量にしようと思うと、
牛肩ロースだと、40~50gまでとなってしまいます。

めちゃくちゃ適量って少なくなりますよね。。。

つまり、いつも牛肉や豚肉、鶏肉、油の乗った魚を食べている場合は、
少し量を減らして食べると、適量になるということです。


『でも、もっとたくさん食べたい、、、』と言う場合の解決策は、

魚介類や大豆製品を選べば良い!

種類にもよりますが、
お肉や魚は、どうしても脂質(油)が多くなってしまいます。


なので、少なからず、量を減らして食べるという対策をしないといけないですが、

魚介類(タコ、イカ、貝類など)や、大豆製品(納豆、豆腐など)を選べば、
量に対して脂質(油)の量が、かなり少ないので、

豆腐なら、300g食べても脂質は15弱にしかならないぐらい
多少たくさん食べても、脂質が適量を超えにくく

『量をしっかり食べて、満足感を得たい!』と言う場合の解決策にオススメです!

ここまで乳製品を1回も話題に出してませんが、
乳製品はそもそも少し太りやすい物なので、省略してます。

(詳しくはこちら→乳製品が太る理由。)

 

まとめ

痩せるためにたんぱく質をしっかり摂るというのは間違いではないですが、

意識してたんぱく質の食べ物をしっかり食べると、
脂質(油)の摂り過ぎになってしまい、むしろ太ります。

なので、たんぱく質をしっかり摂っても、

・肉や魚は、量を少し減らして食べる
・たくさん食べたいなら、魚介類や大豆製品を選ぶ

ということができれば、たんぱく質をしっかり摂って痩せることができます。


『たんぱく質をしっかり摂ってても痩せない』と言う場合は、お試しください!

今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら