ナッツとヨーグルトって、ダイエットに良い?悪い?の答え。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ナッツとヨーグルトって、ダイエットに良い?悪い?の答え。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

ナッツとヨーグルトって、ダイエットに良い?悪い?の答え。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

先日、
ダイエットで、ナッツやヨーグルトをオススメされますが、実際はどうなんですか?』というご質問をいただきました。

この回答としては、

ナッツやヨーグルトは、ダイエット的にはオススメしないというのが正直なところです。

なぜなら、ナッツは脂質が多い食べ物で、ヨーグルトは太りやすい糖質の食べ物だからです。

今日は、ナッツとヨーグルトをダイエットではオススメしない理由についてお話しますね!


動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

文章で詳しい解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

ナッツをオススメしない理由

ナッツをダイエットにオススメしないのは、

脂質が多い食べ物だからです。

脂質は、1日の上限量が、約40g前後で、1食だと約13~14gが上限になります。

 

そうすると、

・豚ロースなら100gで、脂質12g
・鶏もも肉なら100gで脂14g
・サバは100gで、脂質が16g

というように、肉100gや魚100g食べると、ほぼ1食の脂質の上限量になります。

 

それを3食食べると、1日の上限にも達するので、これに加えて、ナッツを食べてしまうと、

・アーモンドは15粒で、脂質7.8g

 

というように、アーモンドをちょっと食べただけで、脂質の上限量をオーバーしてしまい、
オーバーした分は、体脂肪になるだけなので、太るんです。

これがナッツをダイエットにオススメしない理由です。
どうしても、脂質をオーバーしてしまう確率が上がるので、太るからです。

ヨーグルトをオススメしない理由

ヨーグルトに含まれている「ガラクトース」という種類の糖質が
僕らの体の中に入ると肝臓で体脂肪になりやすい特徴を持っているからです。

なので、朝にヨーグルトだけを食べたとしても、
朝にお米だけを食べるよりも体脂肪が増えて、太りやすいんです。

これは、お米に含まれているのは「ブドウ糖」という種類の糖質で体脂肪になりにくいからです。

それ以外にも、乳製品であるヨーグルトは、脂質やたんぱく質も豊富に含まれていて、
単純にカロリーが多くなります。

そうすると、普通に食事をしたうえで、ヨーグルトを食べると、
高カロリーな食事になってしまって、これも体脂肪が増えて太ります。

これが理由で、ヨーグルトはダイエットにオススメしないんです。

体に良いものとダイエットに良いものは違う!

ナッツやヨーグルトは、体に良い食べ物と言われることが多いですが、

ダイエットとなると、別の話になって、体脂肪が増えやすい食べ物に分類されるので、あまり良くないんです。

体に良いものとダイエットに良いものは、別なので、
ナッツとヨーグルトには気を付けてくださいね!

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら