玄米のたった1つのデメリットはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

玄米のたった1つのデメリットはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お米

玄米のたった1つのデメリットはこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

『白米よりも玄米が良い』というのは、なんとなくご存知のことと思います。

 

僕も以前こんな記事を書きました。↓

ダイエットにおける白米と玄米の違い。どっちが良い??

 

この記事の中でも『白米より圧倒的に玄米が良い』とお伝えしています。

 

となると、良いことしかないように思えてくる玄米ですが、たった1つだけデメリットがあるんです。

 

それは、残留農薬が多く、体の中に農薬を入れてしまう量が多くなり、健康への悪影響が高くなることです。

今日は、玄米のたった1つのデメリットについてお話しますね!

 

 

玄米のたった1つのデメリット

白米と比べれば、玄米の方が圧倒的に、ダイエット的にも健康面でも良いです。

 

それは、玄米の方が、食物繊維やビタミン・ミネラルが多く含まれているので、体脂肪も増えにくく、腸内環境が良くなるからです。

詳しい理由はこちら→ダイエットにおける白米と玄米の違い。どっちが良い??

 

 

そうすると、玄米には良いことしかないように思えますが、たった1つデメリットがあるんです。

 

それは、残留農薬が残ってしまっていることです。

なぜ、そうなるのか??

玄米は、外の皮まで残っている

玄米は、白米になる過程で取り除かれる、外の皮や胚芽が残っています。

 

稲から収穫して、もみ殻だけを取り除いたのが玄米です。

 

ということは、白米と違って、玄米はほとんど取り除かれた部分がないんです。


農薬も残っている

となると、玄米を育てるときに農薬を使っていると、当然ですが、その農薬はお米についています。

 

玄米はほとんど取り除かれたものがないので、玄米の状態のものにも農薬がついていることになります。

 

もちろん、もみ殻についている農薬は、もみ殻を取り除けばなくなるので、100%残っているわけではなく、もみ殻から内側の玄米部分についている農薬だけが残っているということです。

 

これが白米になると、外の皮も胚芽も取り除かれて、そこについている農薬までなくなるので、白米はもっと残留農薬が少なくなります。

 

もみ殻→外の皮・胚芽→白米

 

と、1つ2つと取り除けば、それだけそこについた農薬がなくなるので、当然と言えば当然ですが、

白米に比べると、玄米には、農薬がそれだけ多く残っているので、デメリットになります。


農薬は害があるの??

では、玄米のデメリットである農薬を体の中に入れることは、害があるのかというと、

 

害はあります。

例えば、農業健康調査にて、約20年間追跡した後、さらに9年間追跡調査した結果、

前立腺がん、唇がん、特定のB細胞リンパ腫(例、多発性骨髄腫)、急性骨髄性白血病(AML)、甲状腺がん、精巣がん、腹膜がん、肺がんなどの発生率が、

 

農業をしていない方と比べて、農業をしている(農薬を使用している)人に高かったという結果が出ています。

 

つまり、農薬に触れる機会・体の中に入れる機会が多ければ、ガンの発生率が上がるということです。

 

他にも、DNAの損傷率が高かったり、酸化ストレスが多くなり、アルツハイマー病および他の神経変性疾患、癌、および糖尿病を含む、慢性疾患の原因になることもわかっています。(参考記事:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7035203/)

 

農薬は、それだけ健康面で悪影響が出る可能性が充分あるということですね。

 

 

となると、なくせるならなくした方が、1%でも将来の病気の確率を減らせることになり、

農薬を使用して育てられた玄米にはそれだけ「病気になるかも」というデメリットがあるんです。


玄米食べるなら無農薬のものを!

とはいえ、白米よりも玄米の方が圧倒的に良いことに変わりはないため、

 

もし玄米を食べるなら、無農薬のものを選べると良いですね。

 

「無農薬」もしくは「自然栽培」と書いて売られている玄米は、すべて農薬不使用で、デメリットがほとんどありません。

例えばこういうモノです↓

そうすると、玄米には良いことしかなくなるため、少し意識してみると良いですね!

 

 

まとめ

玄米のたった1つのデメリットは、残留農薬が残っていることです。

 

なぜなら、玄米は、もみ殻を取り除いただけなので、外の皮や胚芽に残っている農薬が、白米よりも多いからです。

 

農薬は、ガンになる可能性を高くしたり、将来の病気の確率を上げてしまい、健康面で悪影響が大きいので、もし玄米を買うなら、「無農薬」もしくは「自然栽培」のものを選べると、このデメリットがなくなります。

 

ご参考にしてみてください!

 

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。

『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら