カロリー計算するダイエットは、疲れるだけで、あまり意味はありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

カロリー計算するダイエットは、疲れるだけで、あまり意味はありません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

カロリー計算するダイエットは、疲れるだけで、あまり意味はありません!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『やっぱり、摂るカロリーと出ていくカロリーの計算はしたほうが良いですか?』

先日、通ってくださっているお客様からご質問いただきました。

その時は、

「確かに、多少はカロリーの計算は必要ですが、あまり気にしなくても良いです。」
とお答えしました。

あなたは、カロリー計算をしてダイエットをしていますか?

確かに、痩せる太るは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。

ですが、カロリーだけ見ててもあまり痩せない上に、疲れるだけなので、オススメはしません。

なぜなら、カロリーを見ると、栄養を見れなくなるので、栄養の偏りが出てきて太るからです。

今日は、カロリー計算するダイエットは、あまり意味がない理由についてお話します!

カロリーの計算方法はコレ!

カロリーは、3大栄養素である炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質の量で計算できます。

炭水化物は、1gで4kcal
タンパク質は、1gで4kcal
脂質は、1gで9kcal

です。

例えば、炭水化物(糖質)が50g・タンパク質が15g・脂質が10gの食品があれば、

(50g×4kcal)+(15g×4kcal)+(10g×9kcal)=350kcal となり、

その食品は、350kcalのものということになります。


カロリー計算の方法は、これだけです。

3大栄養素の合計がカロリーなので、、、

3大栄養素の合計が、カロリーになるだけなので、

合計であるカロリーばかりを見ていると、3大栄養素の内訳がわからないですよね。

例えば、炭水化物(糖質)だけ100g入っている食品も400kcalですし、

タンパク質だけ100g入っている食品も400kcalです。

同じ400kcalでも、炭水化物(糖質)だけ入っている食品の方が、太りやすいのです。

その理由は、体の中に入ってから、すぐに熱として消費されるカロリーがあり、

その割合が、3大栄養素それぞれ違うからです。

炭水化物(糖質)は、約6%
タンパク質は、約30%
脂質は、約4%

これらが、食品を食べたときに、3大栄養素がそれぞれ体の中に入って、

すぐに熱として消費されるカロリーの割合です。

炭水化物(糖質)は、約6%ですが、タンパク質は、約30%も熱としてすぐに消費されるのです。

つまり、炭水化物だけで400kcalのものと、タンパク質だけで400kcalのものだと、

実際に、食べてから体の中に残るカロリーは、

炭水化物400kcalのうち、376kcalあるのに対し、

タンパク質400kcalは、280kcalしか残らないのです。

極端な話ですが、カロリーだけを見ていて、

私は、炭水化物(糖質)だけで400kcalの食品だけ

あなたは、タンパク質だけで400kcalの食品だけを1週間食べ続けたとすると、

炭水化物だけの食品は、376kcal×7日=2632kcal

タンパク質だけの食品は、280kcal×7日=1960kcal

2632kcal-1960kcal=672kcalの差ができます。

これを1ヵ月続けると、だいたい2700kcalの差となり、

体脂肪が1kgで約7200kcalなので、1ヵ月で300~400gの体脂肪の差ができます。

(あくまでも理論上の話です。)


考えただけでも怖いですね。。。

カロリー計算だけでダイエットすると、

炭水化物(糖質)がどれぐらい入っているのか、タンパク質や脂質が入っているのか

見えないため、こういうことが起こってくるのです。

これが、カロリー計算だけでは、

3大栄養素の割合がわからないので、ダイエットする意味がない理由です。

まずは、栄養のバランスを整えることが1番重要!

カロリー計算だけでのダイエットに意味があまりないことは、なんとなくわかったと思います。

さらに、3大栄養素は、体の中に入ってからの役割が全く違います。

また、それぞれの役割を肩代わりすることも基本的にできないため、

どれかが欠けると、必ず体の機能がうまく回らなくなり、代謝が下がります。

つまり、痩せにくくなるということです。

そのため、カロリー計算よりもまずやることは、栄養のバランスを整えることです。


特に今は、炭水化物(糖質)抜きや、脂質を抑えることにフォーカスしがちなので、

まずは、「タンパク質をしっかり摂ることを意識する」ようにオススメしています。

ダイエットのための食事については、こちらの記事も合わせてご参考にしてください。

まとめ

カロリー計算は、3大栄養素の量で計算できますが、

それぞれ体の中に入ってから、すぐに熱として消費されるカロリーの割合が違います。

炭水化物(糖質)は、1g4kcal中、約6%
タンパク質は、1g4kcal中、約30%
脂質は、1g4kcal中、約4%

がそれぞれ熱として、すぐに消費される割合にになります。

そのため、炭水化物(糖質)だけの食品か、タンパク質だけの食品かで、

体の中に実際に残るカロリーが違うため、カロリー計算だけでは、

3大栄養素の内訳が見えないため、ダイエットがうまくいかないのです。

もし、カロリー計算しててもダイエットにうまくいっていない場合は、

まずは、3大栄養素の内訳を見るようにしてみてください!

『3大栄養素は、それぞれどれくらい摂ればいいの?』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ