炭水化物だけに偏った食事は太る!パスタ・ラーメン・ピザだけなどが太るたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

炭水化物だけに偏った食事は太る!パスタ・ラーメン・ピザだけなどが太るたった1つの理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

炭水化物だけに偏った食事は太る!パスタ・ラーメン・ピザだけなどが太るたった1つの理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ランチにパスタや、仕事終わりや飲み会のあとにラーメン。家でピザを頼むなど

パスタやラーメン、ピザは、おいしいし1皿なので簡単に済ませられすよね。

ですが、このパスタやラーメンなどの炭水化物(糖質)だけに偏った食生活を続けていると太るのは時間の問題です。

なぜなら、パスタやラーメンなどの炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、体への吸収のスピードが速くなりすぎて、筋肉などの細胞に取り込まれにくくなり、体脂肪へと取り込まれる量が多くなることで太るからです。

今日は、パスタ、ラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)だけに偏った食事が太る理由についてお話します!

炭水化物(糖質)はほぼすべての細胞のエネルギーになる!

パスタやラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)は「ブドウ糖」と言われるものです。

この炭水化物(糖質)は、体のほぼすべての細胞のエネルギーになります。

これ以外の果物の「果糖」や乳製品の「ガラクトース」は、あまり体の細胞のエネルギーにはなりません。今日は、そういう記事ではないため、詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

(今日は、「ブドウ糖」に限ったお話なので、わかりやすいようにすべて「炭水化物(糖質)」という表現を使います。)

細胞というと、筋肉や血液の赤血球、脂肪など(体には何十兆個あると言われている)です。

先ほども書いた通り、パスタやラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)である「ブドウ糖」は、体のほぼすべての細胞のエネルギーになります。

この時、細胞に取り込まれずに、余った炭水化物(糖質)がすべて体脂肪になります。

細胞に取り込まれるのは、流しそうめんのような原理!

炭水化物(糖質)が体に吸収されると、まず肝臓に送られます。

肝臓を一旦通ってから、血液中に入り、心臓を通って、血流に乗って全身を巡っていきます。

血流に乗って全身を巡りながら、各細胞に炭水化物(糖質)が取り込まれていきます。

これは、例えると、流しそうめんのような原理です。
血管と血流が、「水と流す器」。炭水化物(糖質)が「そうめん」。細胞が「お箸」ですね。

炭水化物(糖質)である「そうめん」が、一気に大量に流れてきても、そんなに食べられないので、「お箸」で全部取らないので、余ったものが下に流れていきますよね。

逆にゆっくり少しずつ流れてくると、少しずつ食べられるので、「お箸」で全部取りながら食べられて、余らないですよね。

これとほとんど同じ原理で、炭水化物(糖質)は血流に乗りながら、各細胞に取り込まれていきます。

炭水化物(糖質)が吸収されるスピードが速いと。。。

ということは、炭水化物(糖質)が体に吸収されるスピードが速いと、それだけ一気に大量の炭水化物(糖質)が流れてくるため、各細胞はそんなに一気に取り込み切れないので、取り込まれずに余る炭水化物(糖質)が多くなります。

つまり、炭水化物(糖質)の吸収のスピードが速ければ速いほど、細胞に取り込み切れないので、それだけ余る量が多くなり、余ったものはすべて体脂肪へと取り込まれるため、その分体脂肪も増えるので、太るのです。

炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、吸収のスピードが速くなる!

パスタやラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、体に吸収されるスピードが速くなってしまいます。
(スポーツドリンクが、素早く体に吸収されるのも、ほぼ糖分だからです)

そのため、これらの炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、体への吸収のスピードが速くなり、細胞が取り込み切れず、余ってしまい、体脂肪へと取り込まれ、太るのです。

これが、パスタやラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)に偏った食事が太る理由です。

対策は、「タンパク質」と「食物繊維」を食べること!

この時の対策は、「タンパク質」と「食物繊維」を食べることです!

「タンパク質」は、お肉・魚介類・卵・大豆製品

「食物繊維」は、野菜・きのこ・海藻類

です。

例えば、パスタならシーフードパスタ、ラーメンならチャーシューと卵のトッピング、ピザなら、お肉か魚がたくさん乗っているものなどを選ぶと太らない対策として効果的です!

これは、外食やコンビニで食事を選ぶときとも同じなので、合わせてこちらの記事もご参考にしてください。

まとめ

パスタやラーメン、ピザなどの炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、体への吸収のスピードが速くなり、一気に大量に血液中に流されてくるため、細胞が取り込み切れなくて余ってしまいます。

細胞が取り切れずに余ったものは、すべて体脂肪になるため、炭水化物(糖質)だけに偏った食事は、余る量が多く、体脂肪がその分増えるため、太るのです。

太らない対策をするには、お肉・魚介類・卵・大豆製品などの「タンパク質」と、野菜・きのこ・海藻類などの「食物繊維」を一緒に食べると、吸収がゆっくりになるので、体脂肪が増えるのを抑えられます。

『パスタやラーメンなどの炭水化物(糖質)に偏った食事が大好き』だけど痩せたいあなたは、ぜひお試しください!

『食事だけじゃなくて、筋肉も減らさず痩せていきたい』というあなたは、筋トレをする必要があるため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》
PAGETOP
ページトップヘ