間食はダイエットに良くない!チョコやせんべいを食べると太るのは、これが理由!  | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

間食はダイエットに良くない!チョコやせんべいを食べると太るのは、これが理由!  | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

間食はダイエットに良くない!チョコやせんべいを食べると太るのは、これが理由! 

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『最近、間食が増えたかも。。。』
この前、お客様がおっしゃっていたことです、、、

間食に、チョコやせんべいなど。気付くと食べてしまっている。。。


このチョコやせんべいなどの間食。続くと痩せない原因になります。

なぜなら、そもそも間食は体脂肪を溜め込みやすいうえに、

チョコやせんべいなどを食べると、血糖値が上がるので、余計に体脂肪の蓄積が多くなるからです。

今日は、チョコやせんべいを間食に食べるとダイエットに良くない理由についてお話します!

間食はそもそも太る!

間食は、体脂肪を消費する時間を減らしてしまうので、そもそも太るのです。

通常、食後約2時間は、栄養を取り込む時間になるので、

その時間は、体脂肪も含め、溜め込むほうが優先になります。

そして、その2時間が過ぎてから、体脂肪の消費が優先になります。

そうすると、例えば、12時のお昼ご飯から、19時の夜ご飯まで、7時間あるとすると、

12時~14時の2時間は、体脂肪を溜め込むほうが優先になり、

14時~19時の5時間が、体脂肪を消費するほうが優先の時間になります。


そこに、15時の間食が入ってしまうと、

15時~17時まで、再び体脂肪を溜め込むほうが優先になってしまうため、


12時~14時と、15時~17時の4時間は、体脂肪を溜め込む時間

14時~15時、17時~19時の3時間だけが、体脂肪の消費になってしまい、

間食をするだけで、体脂肪を溜め込む時間の方が長くなってしまいます。

これが理由で、間食はそもそも太るのです。

間食が太る理由について、詳しくはこちらの記事をご参考にしてください。

間食にチョコやせんべいは余計に太る!

間食が太る理由は、なんとなくおわかりいただけたかと思います。

ここに、間食でチョコやせんべいなどの、甘い物や炭水化物(糖質)が多いものを食べると、

余計に太る原因になります。

なぜなら、甘いものや炭水化物(糖質)が多いものを食べると、血糖値が上がりやすくなり、

摂った糖質が、体脂肪に余計に溜め込まれてしまうからです。

血糖値が上がると、インスリンという血糖値を下げるホルモンが出てきます。

インスリンは、体の中に入った糖質を体脂肪へと溜め込む働きがあるのです。


このインスリンは、血糖値の上昇率によって、出る量が決められ、


ドカン!と血糖値が急激に上がれば、インスリンもその分たくさん出ますし、

ちょっとしか血糖値が上がらなければ、インスリンも少ししか出ません。


このように、血糖値の上がる幅によって、インスリンの出る量が決まるのですが、


インスリンが出る量が多いほど、糖質が体脂肪へと溜め込まれる量が多くなるので、

甘いものや炭水化物(糖質)が多いものを食べると、

血糖値が急激に上がりやすく、その分インスリンもたくさん出るため、

体脂肪が増えやすくなり、太るのです。

血糖値とインスリンの話は、こちらの記事をご参考にしてください。

そのため、間食で、チョコやせんべいなどの、

甘いものや炭水化物(糖質)が多いものを食べると、体脂肪が増え、太るのです。


これが、チョコやせんべいを間食で食べるとダイエットに良くない理由です。

対策は??

この時の対策としては、

間食を食べないことです。

これが1番の理想になります。

なぜなら、そもそも間食を食べなければ、炭水化物(糖質)などの栄養も入って来なくて、

インスリンも全く出ないので、体脂肪になることがないからです。


ただ、間食をどうしても食べたいときってありますよね?

そんな時は、野菜かタンパク質を食べることをオススメしています。

野菜スティックや、サラダチキン、蒸し鶏など

比較的、炭水化物(糖質)も、脂質も少ないものを選べると良いです。


今回は、間食がダイエットに良くない理由のお話ですので、

詳しい間食の対策については、こちらの記事をご参考にしてください。

まとめ

間食は、体脂肪を溜め込む時間が長くなり、そもそも太りますが、

その間食で、チョコやせんべいなどの甘いものや炭水化物(糖質)が多いものを食べると、

血糖値が急激に上がりやすく、それに合わせてインスリンという血糖値を下げるホルモンが、

たくさん出てきます。

このインスリンは、体の中に入った炭水化物(糖質)を体脂肪として溜め込む働きがあるので、

チョコやせんべいなどを間食で食べると太るのです。

間食でチョコやせんべいを食べてしまう場合は、ダイエットに良くないので、

まずやめることを考えてみてください!

『食事だけでは、なかなかダイエットがうまくいかない』というあなたは、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ