グラノーラはお菓子だから太る?【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

グラノーラはお菓子だから太る?【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

グラノーラはお菓子だから太る?【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、お客様から
『グラノーラを豆乳に混ぜて、お昼に食べた』というご報告をいただきました。

牛乳ではなく豆乳にしたのは、かなりダイエットには
良いポイントですが、

正直、グラノーラには種類がたくさんあり、
それが良いのか悪いのか判断できないので、
「栄養成分」と「原材料」を写真に撮って送っていただきました。

そうすると、その方が食べたのは、「フルグラ」という種類のものでした。

これは、単体ではほぼお菓子と同じですが、
食べ方と量によっては、「食べてもほぼ問題なくダイエットできる」
と感じたので、今日は、それをあなたにも共有しますね。

結論から言うと、グラノーラを食べるなら、
1.豆乳を使うこと
2.食べる量に気を付けること

この2つのポイントさえ守れば、グラノーラを食べても太ることはないと言えます。

今日は、グラノーラがお菓子だから太るのかどうか、詳しくお話しますね!

グラノーラって何?

ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。さらにドライフルーツなどが混ぜられることも多い。

(参考:Wikipedia )

 

とありますが、
オーツ麦や玄米などの穀物類を加工した物という感じです。
それに甘さを出すために、砂糖やはちみつ、ドライフルーツなどを加えたりしているものです。

冒頭でご紹介したお客様が食べていた「フルグラ」や
そのまま「グラノーラ」というものまで、
色々種類があると思います。

グラノーラのことや種類についての記事ではないので、
ここまでにして、本題に入ります。。。

グラノーラの原材料と栄養

お客様から送っていただいた
フルグラの「原材料」と「栄養成分」になりますが、

「原材料」↓

原材料では、砂糖が3番目に来ています。
原材料は、含まれている量の多い順番で書かれているので、
砂糖がそれだけ多く含まれていることになります。

つまり、砂糖が多いお菓子とあまり変わらず、
それだけ体脂肪が増えやすく太りやすい食べ物だということですね。

次に「栄養成分」↓

栄養成分では、
タンパク質よりも、脂質もよりも、
炭水化物が圧倒的に多いのがわかります。

なので、ちょっと食べ過ぎれば、すぐに炭水化物の食べ過ぎになり、
体脂肪が増え太ることになるんです。

ここまで書くと、グラノーラはほぼお菓子だから太る
と言っているようなものですが、
そういった特徴があるだけで、絶対に太る食べ物というわけではないんです。

グラノーラで痩せる2つのポイント

なぜなら、グラノーラを食べるときに気を付けるポイントさえ
押さえていれば、ダイエットでもちゃんと活用できるものだからです。

そのポイントは、

1.豆乳を使うこと
2.食べる量に気を付けること

の2つです。

この2つさえ意識できれば、グラノーラを食べても
痩せることもできますし、ダイエットに充分活用できます。

1つずつ解説しますね!

1.豆乳を使うこと

グラノーラと言うと、牛乳で食べることが多いと思います。
ただ、牛乳は、乳糖という炭水化物と、乳脂肪と言う脂質のせいで、
体脂肪が増えやすく太りやすいものなんです。

そんな牛乳を使ってしまうと、ただでさえ炭水化物が多いグラノーラに
さらに炭水化物を足すことになるうえ、
その炭水化物が体脂肪を増やしやすく太ることになるからです。

なので、ここで使いたいのは、豆乳です。

なぜなら、豆乳は、原材料が大豆なので、
炭水化物がほとんど含まれてなくて、
タンパク質が多いものだからです。

グラノーラは、炭水化物が多く、タンパク質が少ないので、
豆乳に混ぜることで、少ないタンパク質を補ってくれて、
栄養バランスが整って太りにくくなるからです。


まずは、豆乳を使うことで、栄養バランスを整えて、
その次に食べる量を調整していきます。

2.食べる量に気を付けること

食べる量に気を付けるのは、

・グラノーラは、約50gまで
・豆乳は、約200mlまで

という量に抑えることです。

この量に抑えれば、

炭水化物は、約40g前後
タンパク質は、約13g前後
脂質は、約15g前後

になり、栄養バランスも整ったうえで、
どの栄養も摂り過ぎにならず、1食あたりの適量に抑えられ
太ることがなくなるからです。

今回は、「フルグラ」をメインにお話しましたが、
あなたが普段食べているグラノーラでも、

炭水化物は、約40g前後
タンパク質は、約13g前後
脂質は、約15g前後

に合わせて、グラノーラと豆乳の量を調整できると、
食べても太りにくく、ダイエット中でも食べて良いものになりますよ!

まとめ

グラノーラは、砂糖が多く、炭水化物が、他の栄養よりも多い食べ物で、

何も考えずに食べると太りやすいものになります。

なので、グラノーラを食べるのであれば、
1.豆乳を使うこと
2.食べる量に気を付けること

の2つのポイントを意識してあげるとダイエットでも
充分食べて良いものになります。

どんなグラノーラでも、
炭水化物は、約40g前後
タンパク質は、約13g前後
脂質は、約15g前後

になるように食べる量を調整すると、
より具体的に適量を決められますよ!

ぜひご参考にしてください!

パーソナルトレーニングでは、こういった具体的な
食事のアドバイスも行っています。お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら