有酸素運動をしても、筋肉はつきません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

有酸素運動をしても、筋肉はつきません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット理論

有酸素運動をしても、筋肉はつきません!【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

痩せるために、筋肉をつけるというのは、
代謝も上がり、痩せやすくなるため、ダイエットには効率的です。

これは、確かにその通りで、筋肉は増えれば増えるほど、
消費カロリーは上がり、痩せやすくなります。

ただ、稀にそう思って『ランニングをしています!』という方がいらっしゃいますが、

残念ながら、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動では、
筋肉をつけることはできません。

なぜなら、有酸素運動にとって、筋肉は邪魔なので、
どんどん筋肉を減らしていってしまうからです。

今日は、有酸素運動では筋肉がつかないりゆうについてお話しますね!

有酸素運動では筋肉がつかない理由

有酸素運動では筋肉はつきません。

なぜなら、有酸素運動にとって筋肉は邪魔なものなので、
どんどん筋肉を減らしてしまうからです。

有酸素運動は、30分とか1時間とか長い時間ウォーキングやランニングなど
運動をするものですよね?

5分で終わるということはほとんどないと思います。
つまり有酸素運動は、持久的な運動ということです。

その持久的な運動には、長い時間続けることができるという持久力が必要になります。

その持久力が必要な時に、無駄に消費カロリーを多くしてしまうと、
すぐにバテてしまって、長い時間続けられなくなります。

筋肉は無駄に消費カロリーを増やす

筋肉はあればあるほど消費カロリーが多くなるものです。

ということは、

持久力が必要な有酸素運動にとって
筋肉はあればあるほど無駄に消費カロリーを多くしてしまうので、
持久力がなくなり、長い時間続けられなくなるので、

邪魔なものなんです。

そんな邪魔な筋肉を減らせば、無駄な消費カロリーもなくなるので、
持久力が上がり、有酸素運動には有利になります。

なので、有酸素運動をすると、その無駄な筋肉を減らしていって、
持久力を上げて有酸素運動向きの体になっていくんです。

これは、体の仕組みで、あなたも僕も同じで、
この理由で、有酸素運動では筋肉がつかないんです。

マラソンとボディビルの違い

これは、マラソン選手とボディビルの選手の違いを見るとわかりやすいです。

マラソン選手は、スラっと細い体をしていて、
ボディビルの選手は、ムキムキで大きい体ですよね。

でも、マラソン選手も、ボディビルの選手も、
体脂肪率は、どちらもほぼ同じです。

(女性マラソン選手の平均は8~10%。女性ボディビル選手の平均は10%程度)

同じ体脂肪率なのに、体つきが全く違いますよね。

これは筋肉量の差で、

マラソン選手が細いのは、筋肉がついていないからで、
ボディビル選手が大きいのは、筋肉がついているからです。

これ以外にありません。

なので、比べてわかる通り、
マラソン選手は、筋肉がつかないので、あれだけ細い体なんです。
もちろんトップ選手はアスリートなので、練習量も多いはずです。

なのにあの体つきということは、
つまり、有酸素運動をしても筋肉はつかないということです。

有酸素運動するなら、週に○○日まで!

ただ、『体脂肪をもっと落としたい!』と思うのも当然ですし、
有酸素運動をやったらすぐに筋肉が減るというわけではありません。

そんなに僕らの体は単純ではないんです。

なので、もしダイエットで有酸素運動をする場合は、
なるべく筋肉を減らさないようにすればいいので、

「1回30分以内で、週に90分以内までにしておいてください」

とお客様にはお伝えしています。

そうすれば、なるべく筋肉を減らさず、体脂肪を減らすことができるからです。


ただし、これは『ダイエットのために筋肉をつける筋トレをしている』という場合に当てはまるものです。

筋トレをせずに、有酸素運動だけでダイエットするなら、
そもそも1回30分以内で、週に90分以内に抑えても、
筋肉はどんどん減っていくので、注意してください。

それは、有酸素運動では筋肉がつかないからです。

なので、有酸素運動だけでダイエットするなら、

30分~1時間の有酸素運動を、
必ず毎日もしくは週に4日以上はやってください。
そうしないと消費カロリーを稼げず、痩せることができないからです。

まとめ

有酸素運動では、筋肉はつきません。

なぜなら、有酸素運動にとって筋肉は邪魔なものだからです。
なので、逆に有酸素運動をすると筋肉は減ってしまうんです。

そのため、もし『筋肉をつけてダイエットしたい』なら、
筋トレをしてください。
筋トレは、筋肉をつけるための運動だからです。

『有酸素運動で筋肉がつく』と思っていたあなたは、
ご参考にしてくださいね!

パーソナルトレーニングでは、あなたの目的に合ったトレーニングをお伝えしています。
『筋肉をつけて痩せたい』と言う場合は、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
ダイエット・健康情報・発信中!!LINEサポートはこちら 24時間受付中!!お問い合わせはこちら