お酒は、ダイエットにかなり悪影響が大きい理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お酒は、ダイエットにかなり悪影響が大きい理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お酒とダイエット

お酒は、ダイエットにかなり悪影響が大きい理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

今までも何度かブログでお話してきましたが、

お酒がダイエットに与える悪影響が思った以上に大きいなと感じています。

僕自身も、お酒を飲む頻度が高くなると、太ってきますし、
お客様でも、お酒をよく飲まれる方だと、なかなか痩せにくいです。


このお酒がダイエットに与える悪影響は、
体の仕組みとしては、当たり前のことなんです。

その理由は2つあって、

1.お酒を飲んだ時に入ってきたカロリーはほぼすべて体脂肪になること
2.内臓が疲労して、代謝が悪くなること

が起こるからです。

今日は、お酒がダイエットに与える悪影響が大きい理由について1つずつ解説しますね!

1.お酒を飲んだ時に入ってきたカロリーはほぼすべて体脂肪になること

お酒を飲んだ時に入ってきたカロリーは、
ほぼすべて体脂肪になってしまうんです。

その理由は、お酒に含まれるアルコールが体の中に入ると、
それ以外の栄養を体脂肪へと変えてしまう仕組みがあるからです。

お酒を飲むと、体にはアルコールが入ってきますよね。
ただ、このアルコールは、体にとっては「ただの毒」です。

体にとっては「毒」でしかないアルコールは、
なるべく早く無毒化して、体の外に出さないといけないと判断するので、

そのとき肝臓が、アルコールを無毒化して、
体の外に出す作業を最優先で行い、
アルコールが体の中にある間、この状態がずっと続きます。

そして、アルコールも含めて、炭水化物やタンパク質、脂質などの
カロリーのあるものは、通常であれば、ほぼすべて肝臓を通って処理されて、

体の必要な場所へ送られて、それでも余ったものだけが
体脂肪へと変えられて、太るんですが、


お酒を飲んで、アルコールが体の中にある今、
肝臓はアルコールの処理を最優先で行っているので、

それ以外の栄養やカロリーの処理は、すべて後回しにして
肝臓で止めてしまいます。

そうすると、実際には余ったわけではないのに、
肝臓で処理されずに止められてしまってるので、体は
「この栄養やカロリーは、余ったものだから、体脂肪へ変えよう」
と判断して、体脂肪へと変えられて、太ることになるんです。

肝臓がアルコールの処理を最優先するのが、
アルコールが体の中にある間ずっと続くのと同じように、

栄養やカロリーが体脂肪へと変えられて太るのも、
アルコールが体の中にある間、ずっと続くんです。


これが、お酒を飲んだ時に入ってきたカロリーがほぼすべて
体脂肪になって太る理由です。

2.内臓が疲労して、代謝が悪くなること

2つ目の理由は、お酒を飲むと内臓が疲労して、
代謝が悪くなることです。

なぜなら、「毒」であるアルコールを早く体の外に出そうと、
ほぼすべての内臓がフルパワーで働くからです。

アルコールは「毒」なので、体がなるべく早く無毒化して
体の外に出すために、肝臓だけではなく、
腎臓や、すい臓、それ以外の内臓もフルパワーで働きます。


僕らも、3時間も4時間も5時間もフルパワーで走らされたり、
体を動かされたりすると、疲れますよね?


それと同じで、内臓もアルコールがなくなるまで、
何時間でも働かされると疲労してきます。

そうして、内臓が疲労すると、当然機能が落ちてきます。
今まで100できていたのが、疲労して機能が落ちると、
70や50、ひどいと30ぐらいまで落ちたりします。

そんな状態で、いつも通りの食事で
いつも通りの量の栄養やカロリーが入って来ても、

機能が落ちている分、いつも通り処理できずに、
処理できなくて余ってしまう栄養やカロリーが出てきて、

それらがすべて体脂肪になってしまうんです。

これがお酒を飲むと起こることで、
お酒を飲んでから何時間内臓が疲労して機能が落ちるかと言うと、

内臓が疲労から回復するまでです。(笑)
具体的にはわかりません。

1日で回復することもありますし、1週間かかることもあります。

目安は、年齢です。
年齢が高くなると、内臓の機能は自然と少しずつ落ちてくるので、
内臓が疲労から回復するのにも時間がかかります。

これが、内臓が疲労して代謝が悪くなる理由です。

お酒はダイエットに悪影響なんですが、、、

お酒はダイエットに悪影響ですが、
だからといって、すぐにやめないといけないとか、
飲まないほうが良いというわけではありません。


結局ダイエットは、継続が1番重要なので、
お酒を飲みながらでも痩せられる方法を見つければいいだけです。

お酒をやめなくても大丈夫なので、
お酒はダイエットには悪影響があるということだけ
覚えていていただけると良いと思います!

まとめ

僕自身でも、お客様でも
お酒を飲むと太りやすかったり、なかなか痩せづらく、
ダイエットに悪影響が大きいなと想像以上に感じています。

お酒がなぜダイエットに悪影響かと言うと、

1.お酒を飲んだ時に入ってきたカロリーはほぼすべて体脂肪になること
2.内臓が疲労して、代謝が悪くなること

という2つの理由があるからです。

これが理由で、お酒は太りやすく、ダイエットに悪影響なんですが、
お酒を飲んだら、ダイエットができないということではないので、
お酒が太る理由だけ知っていていただければ良いです!

僕らは知ってるだけで、意識するという性質を持っているからです。

パーソナルトレーニングでは、お酒を飲んでも痩せるための
食事になるように詳しくアドバイスもしています。
『お酒がやめられないけど、痩せたい』と言う場合は、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら