「糖質ゼロのビールは太らない?」いいえ、太ります!太る理由が糖質ではないからです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

「糖質ゼロのビールは太らない?」いいえ、太ります!太る理由が糖質ではないからです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

「糖質ゼロのビールは太らない?」いいえ、太ります!太る理由が糖質ではないからです!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『糖質(炭水化物)は太るから摂らないほうが良いから、ビールも糖質ゼロのものを飲んでる!』
と、ビールの糖質もなるべくゼロのものを選んでダイエットに励んでいるあなたへ。

その食生活の意識はさすがです!

ですが、残念ながら「糖質ゼロのビール」を選んで飲んでいても太ります。

なぜなら、太るのは「糖質」ではなくビールに含まれる「アルコール」が原因だからです。

今日は、糖質オフのビールを飲んでも太る理由についてお話します!

糖質ゼロって何?

糖質ゼロとは、食品100g(もしくは100ml)中に含まれる糖質の量が0.5g未満のもののことです。

糖質が含まれる量が極めて少ないものですね。

糖質制限ダイエットもあるように、なるべく糖質を摂らないほうが太らないと思って、今は糖質ゼロの食品や飲み物が多いですね。

その中に、「糖質ゼロのビール」も商品として存在します。

残念ながら糖質ゼロのビールでも太ります!

あなたもお酒は飲みたいので、太らないために「糖質ゼロのビール」を選んで飲んでいませんか?

『糖質が入っていないから、これなら太らない!』と思って、「糖質ゼロのビール」を飲んでいても、残念ながら太ります!

なぜなら、「糖質」ではなく、ビールに含まれる「アルコール」が太る原因だからです。

「アルコール」で太るのはなんで??

「アルコール」が体内に入ってくると、体は毒だと判断します。
そのため、体はまず毒を外に出すことを最優先で行います。

その毒を処理するために「肝臓」がフル回転で働き、アルコールをなるべく早く分解して無毒化し、体の外に出そうと頑張ります。

そのとき、肝臓は入ってきた栄養(糖質、タンパク質、脂質など)の代謝をストップしてしまいます。

アルコールが体内になければ、肝臓はこれらの栄養をきちんと分解して吸収していきますが、アルコールが体内にあるうちは、ずっとその作業をストップさせてしまうのです。

ですが、肝臓でストップさせられた栄養(糖質、タンパク質、脂質など)も、ずっと肝臓にいられるわけではないので、どこかに回されて取り込まれます。

その行き先が、体脂肪です。

つまり、アルコールが体内に入ると、栄養の行き先が体脂肪になりやすくなるのです。

これが理由で、「アルコール」を体内に入れると、体脂肪が増えやすく太るのです。

アルコールが太る理由について詳しく書いた記事があるので、こちらをご参考にしてください。

糖質ゼロのビールでも同じ?

残念ながらこのアルコールで太る仕組みは、「糖質ゼロのビール」を飲んでも同じです。

なぜなら、「アルコール」が入っているからです。

『でも、普通のビールより糖質の量が少ないからまだマシでしょ?』
と思われますか?

たしかに、このご質問に答えるとすると、「普通のビールよりもまだマシです。」となります。

ただし、「まだマシ」というレベルで、そんなに大きく変わりません。

「糖質の量」よりも、「食事の量とお酒の頻度」を気にしたほうが良い!

『普通のビールを飲むよりも、糖質の量が少ない糖質ゼロのビールを飲むほうが太らない』と思いがちですが、答えは「まだマシというレベルなだけで、そんなに変わらない」です。

「糖質の量」よりも、ビールを飲むときに食べる「食事の量」を気にしたほうが圧倒的に太りません。

極端な話、「ビールを飲むなら何も食べないほうが太らない」です。

先ほども書いた通り、ビールに含まれる「アルコール」を飲むと、肝臓が「アルコール」を分解して体の外に出すことを最優先で行います。

そのため、栄養(糖質、タンパク質、脂質など)の代謝がストップされ、体脂肪になりやすくなり太る。と書きました。

つまり、ビールを飲むときに何も食べなければ、肝臓でストップされる栄養もないので、体脂肪になるものもなくなるのです。

もしくは、ビールを飲む頻度を減らすと良いです!

先ほども書いた通り、ビールの糖質を減らしても痩せる効果はそんなに大きくありません。

また、毎日飲むお酒(アルコール)の量を減らしても、結局体内に入って来ているため太ります。

つまり太らない対策をするなら、お酒(アルコール)を飲む日を減らすことが効果的なのです。

お酒を飲む頻度を減らすだけでも、お腹がスッキリしてきます。詳しくはこちらの記事に書いていますので、ご参考にしてください。

もし、「糖質ゼロのビール」で太らない対策をしているなら、食事の量とお酒(アルコール)を飲む頻度を減らすほうが対策として効果的です!

まとめ

「糖質ゼロのビール」を飲んでも太るのは、「糖質」ではなく「アルコール」が原因だからです。

「アルコール」が体内に入ると、栄養(糖質、タンパク質、脂質など)の代謝がストップしてしまい、体脂肪へと変わりやすくなるからです。

そのため、「糖質ゼロのビール」を飲んでいても太るのです。

太らないためには、「ビールを飲むときは何も食べない」か「ビールを飲む頻度を減らす」ことが効果的な対策になります。

『お酒を毎日飲んでも太らないようにしたい』と思われたあなたは、筋トレして代謝を上げる必要があるため、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ