ダイエット中に、「お刺身」はどれくらい食べてもOK? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ダイエット中に、「お刺身」はどれくらい食べてもOK? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

ダイエット中に、「お刺身」はどれくらい食べてもOK?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、お客様から
『お刺身はどれくらい食べても大丈夫ですか?』
とご質問いただきました。

あなたももし疑問に思われている場合は、
この記事をご参考にしてください。

では、結論です。

ダイエット中のお刺身は、

10~12枚までです。

今日は、ダイエット中のお刺身の量について詳しくお話しますね!

動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

時間がなくて文章で解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

お刺身の栄養は?

お刺身は、基本的に魚ですよね。

魚は、健康にもダイエットにも良い食べ物と一般的には言われていますが、
もっと根本的に魚を見てみると、

魚の栄養が
ほぼ、たんぱく質と脂質ということが言えます。

たんぱく質は筋肉などの材料になるので、
代謝を高く維持して、ダイエットをしやすくするので良いですし、

魚の脂質は、良い油なので、
健康やダイエットに良いと言われているんです。

ただ、それよりももっと大事なことがあります。それが、

魚も食べ過ぎれば太る

魚も食べ過ぎれば太るということです。

いくら良い油と言われていても、

油は油なので、結局脂質です。

たんぱく質もダイエットに重要ですが、

たんぱく質も脂質にもカロリーがあるので、
食べ過ぎれば、必ず体脂肪が増えて、太ります。

ということは魚といえども、食べ過ぎれば太るんです。
これは大前提になります。

そのうえで、体が処理できる栄養の量にお刺身を合わせていけばいいんです。
そうすれば、体脂肪も増えず、太らなくなります。

そうなると、

お刺身は10~12枚まで!

お刺身は10~12枚までになります。

これは、

魚の種類によって
たんぱく質や脂質の量が違うからです。

特に油の少ない魚と油の多い魚で、
低カロリーと高カロリーが分かれて、太りやすさが変わってきます。

・油の少ない魚トップ6

①えび
②イカ
③タコ
④貝類
⑤ひらめ
⑥まぐろ赤身など

・油の多い魚トップ6

①まぐろトロ
②さんま
③はまち
④さば
⑤サーモン
⑥鯛


油の多い魚、少ない魚は、これが目安になります。

油の少ない魚であれば、12枚
油の多い魚なら、10枚ぐらいにしておけると、

刺身で太らない対策になります。

この10~12枚を上限にしてくださいね!

まとめ

刺身は、10~12枚がダイエット中の目安になります。

なぜなら、魚にはたんぱく質と脂質が含まれていて、
食べ過ぎれば、体脂肪が増えて太るからです。

魚の種類によって、油の多いもの、少ないものに応じて、
枚数を増やしたり減らして調整すると、
太らない対策になります。

ぜひご参考にしてください!

今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら