ダイエットで食事量を減らすときの注意点。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ダイエットで食事量を減らすときの注意点。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

ダイエットで食事量を減らすときの注意点。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

ダイエットして痩せるときには、多少なりとも、食事制限(食事コントロール)をして、
食事量を減らす必要がありますよね。

ですが、実は、食事量を減らすときには、1つだけ注意点があり、

野菜・きのこ・海藻類は減らさないことです。

今日は、ダイエットで食事量を減らすときの注意点について詳しくお話しますね!

ダイエットで食事量を減らすのは必要

ダイエットして痩せようと思うと、多少なりとも、今の食事量を減らす必要があります。

なぜなら、今の食生活で太ってしまっているからです。

太る原因は、ほとんどが食べ過ぎです。

なぜそう言えるかと言うと、
運動をしても、運動を全くしなくても、食べ過ぎれば、体の中で使いきれない糖質や脂質が余ってしまって体脂肪になるからです。

アスリートで、1日何時間も運動しているのに太っている人もいますよね。

 

逆に、何にもせず寝ているだけでも、食べ過ぎになっていなければ、体脂肪は減り痩せていきます。

寝たきりの高齢者は、食事量が少ないので痩せていますよね。

 

このことから、太る原因は、ほとんどが食べ過ぎなので、ダイエットして痩せようと思うと、食事量を減らす必要があるんです。

(参考記事:痩せるためには、何よりもまず食事量の見直しから!そのたった1つの理由。)

 

食事量を減らすときの注意点

そうして食事量を減らすときに、やりがちなことが、
食事を全体的に減らしてしまうことです。

糖質制限みたいに、ある栄養だけを極端に減らすよりはマシですが、
実は、食事量を減らすときに気を付けたい注意点が1つだけあるんです。

それが、野菜・きのこ・海藻類は減らさないことです。

食事量を減らそうとして、野菜サラダや、キノコや海藻類の入った味噌汁まで減らそうとしてしまうのは、あまり良いことではないんです。

なぜなら、野菜・きのこ・海藻類は、かなり低カロリーで食物繊維も多く含まれているので、満腹感を長続きさせたり、体脂肪を減らしやすくするというメリットが大きいからです。

これらを減らしてしまうと、そのメリットが薄くなり、
すぐに空腹になって『辛い』と感じたり、体脂肪が減るスピードが若干落ちるなど、ダイエットが続けにくいものになってしまうんです。

なので、食事量を減らしても、野菜・きのこ・海藻類は減らすべきではないんです。
むしろ、これらの食べ物は、増やすべきだと僕は考えています。

野菜・きのこ・海藻類で太る人はほぼいない

そうはいっても、
『野菜・きのこ・海藻類も食べ過ぎたら太るんじゃない?』と思われると思います。

確かに低カロリーとはいえ、多少のカロリーがあるので、野菜やきのこ・海藻類も食べ過ぎれば太るかもしれません。

ですが、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多くて、消化・吸収での消費カロリーを増やしてくれたり、糖質の吸収をゆっくりにしてくれたり、脂質の吸収を抑えてくれるなど、

どんどん低カロリーにしてくれる働きを持っているので、これらを食べ過ぎて太ったという人に、いまだ出会ったことがありません。

調べていただくとわかると思いますが、ベジタリアンやヴィーガンなどの人で、太っている人はほとんどいません。

これは、ほぼ野菜やきのこ・海藻類しか食べていないのに、太らない証明になりますよね。(ベジタリアンやヴィーガンは、栄養失調になるので、オススメはしません。)

なので、野菜・きのこ・海藻類を食べて太るリスクはほとんどないので、
食事量を減らしても、むしろ野菜・きのこ・海藻類は増やしても問題ないんです。

(参考記事:野菜を食べると痩せる4つの理由)

 

カロリーのあるものを減らす

ということは、野菜・きのこ・海藻類以外の、

糖質や脂質、たんぱく質の食べ物を、「全体的にまんべんなく減らす」のが、
食事量を減らすときのポイントということです。

なぜなら、これらの栄養には、カロリーがあるからです。

決して糖質だけをカットしたり、脂質だけをカットするのではなく、
糖質も脂質もたんぱく質も、同じだけ減らすことです。

糖質→お米、パン、うどん、そば、パスタ、イモ類など

たんぱく質、脂質→お肉、魚、納豆、卵、魚介類、豆腐など

 

これらの食べ物を、『お米もお肉も、いつもより1/5減らそう』とか『お米もお肉も20gずつ減らそう』というように、まんべんなく減らすことで、栄養バランスも崩れることなく、食事量だけを減らせるので、

体の中で余るカロリーも少なくなり、体脂肪を減らして痩せる食生活になっていくんです。

(参考記事:痩せるためにやるべきは糖質制限ではなく、カロリー制限です!)

 

まとめ

食事量を減らすときの注意点は、

野菜・きのこ・海藻類は減らさないこと、むしろ増やすことです。

なぜなら、これらの食べ物は太るリスクがかなり低くて、痩せるためのメリットが多すぎるからです。

なので、これら以外の、お米やパン、パスタなど(糖質)と、お肉や魚、卵など(たんぱく質)をまんべんなく減らせば、栄養バランスも整ったまま、カロリーだけを減らせて、

それにプラスして野菜・きのこ・海藻類を食べれば、空腹感も強くなく、無理なく痩せることができますよ!

食事量を減らすときのご参考にしてください。

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら