カフェオレを飲むと太る!あなたのお腹の脂肪が落ちないのは、そのカフェオレが原因です! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

カフェオレを飲むと太る!あなたのお腹の脂肪が落ちないのは、そのカフェオレが原因です! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

カフェオレを飲むと太る!あなたのお腹の脂肪が落ちないのは、そのカフェオレが原因です!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『仕事の合間にいつもカフェオレを飲みます。』

ブラックコーヒーが苦手で、カフェオレを飲んでしまっている場合、

あなたのお腹の脂肪が落ちないのは、そのカフェオレが原因です。


なぜなら、カフェオレに使われている牛乳は、脂肪になりやすい特徴があり、特にお腹周りが太る原因になるからです。

今日は、カフェオレを飲むと、お腹の脂肪が落ちない理由についてお話します!

牛乳は、お腹の脂肪になりやすい!

牛乳に含まれる炭水化物(糖質)である、「ガラクトース」は体の中で脂肪になりやすいのです。

特に、体に吸収されて肝臓へと送られてから、肝臓で脂肪に変えられるので、

お腹周りに脂肪がつきやすい特徴があります。



そのため、牛乳はお腹周りの脂肪が落ちない原因になります。

乳製品が太る理由について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

カフェオレには必ず牛乳が入っているため、、、

カフェオレには、必ず牛乳が入っているため、カフェオレを飲むとお腹周りが太る原因になります。



ブラックコーヒーが苦手だからと、仕事の合間にチョコチョコカフェオレを飲むのは、オススメしません。

あなたがもし『お腹の脂肪が落ちない』と思われているなら、それは仕事の合間のカフェオレに原因があります。

牛乳の代わりに砂糖を入れても太ります!

『ブラックコーヒーがダメ、カフェオレもダメなら、牛乳じゃなくて砂糖を入れる。』


これも、砂糖がお腹に脂肪がつく原因となるため、結果は同じで、お腹周りの脂肪が落ちません。

砂糖が太る原因について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

カフェオレをやめるとお腹の脂肪が落ちる!

カフェオレを飲まないようにしただけで、
『お腹周りがスッキリしてきた!』というお客様がいます。

その方は、カフェオレの代わりに、「水かお茶」を飲むようにしています。

チョコチョコ飲むカフェオレをやめるだけでも、お腹の脂肪が落ちてスッキリしてきますよ!

まとめ

カフェオレを飲むと、お腹の脂肪が落ちない原因になります。

それは、牛乳に含まれる炭水化物(糖質)である「ガラクトース」が、

肝臓で脂肪に変わりやすい特徴を持っているため、お腹周りに脂肪がつき太るからです。

そのため、仕事の合間にチョコチョコカフェオレを飲むと太るのです。

もし『お腹の脂肪が落ちない。。』と悩んでいるなら、まずはカフェオレを飲むのをやめてみてください!

『運動不足でお腹に脂肪がついてきた。』というあなたは、お腹の脂肪を落とす運動をするために、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、こちらのSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》
PAGETOP
ページトップヘ