お菓子だけ食べるのはやめて!甘いものだけの時の痩せる食事ルールはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お菓子だけ食べるのはやめて!甘いものだけの時の痩せる食事ルールはこれ! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

お菓子だけ食べるのはやめて!甘いものだけの時の痩せる食事ルールはこれ!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

お昼ご飯が遅くて夕方ぐらいだったから、

夕飯は、『あんまりお腹空いてなくて、お菓子だけや甘いものだけになってしまった。。。』


こういうこと、毎日じゃなくても、たまにありますよね。。。


こんなとき、『痩せるのに、お菓子や甘いもの食べたらダメなのはわかってるんだけど。。。』

と思われて後悔や罪悪感が出てくることもあると思います。


確かに、痩せるなら甘いものやお菓子は避けたいものですが、

『たまにだけでもダメなの!?』と我慢我慢の連続もダイエットが続かない原因になります。

お菓子だけや甘いものだけ食べるときも、ちゃんと痩せる食事にすることは可能です。


それは、お菓子や甘いものを食べる前に、タンパク質か野菜を食べるという方法です。


今日は、お菓子や甘いものだけ食べるときの痩せる食事ルールについて詳しくお話します!

動画で見たい場合は、こちらの動画をご覧ください。

文章で読みたい場合は、そのまま動画の下へ進んでください。

お菓子や甘いものはなんで太る?

お菓子や甘いものが太るのは、砂糖が入っていることが理由です。


砂糖は、果糖とブドウ糖と呼ばれるものが組み合わさってできたものであり、


果糖は、果物の糖質(炭水化物)で、肝臓など内臓周辺の脂肪になりやすいもの

ブドウ糖は、血液中に入り全身を巡り皮下脂肪になりやすいものです。


果糖もブドウ糖も、どちらも体脂肪にはなりますが、それは食べ過ぎて余った場合の話です。

ですが、砂糖に関しては、体の中への吸収がとても速いため、


体内での処理が間に合わず、余ったものと判断され、体脂肪になりやすくなります。


これがお菓子や甘いものが太る理由です。

砂糖が太る理由について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

お菓子や甘いものだけは、余計に太る!

先ほど、砂糖は、体の中への吸収が早いので、体脂肪になりやすいと書きました。


この体の中への吸収の速さは、特に砂糖だけを単体で摂った時に働きが大きくなります。


つまり、お菓子や甘いものだけを食べると、体の中への吸収が速く、


体脂肪になりやすくなるのです。


これが、お菓子や甘いものだけを食べると、余計に太りやすくなる理由です。

お菓子や甘いもの単体にならなければ良い!

お菓子や甘いものだけを単体で食べることで、体脂肪になりやすく太るので、

もしお菓子や甘いものだけになるときは、単体にならないようにすれば良いのです。


そんな時にオススメする食事は、

甘いものやお菓子を食べる前に、タンパク質か食物繊維を食べることです。

前に、タンパク質か食物繊維を食べる理由は?

甘いものやお菓子だけを単体で食べることで、吸収が速くなり太るので、


その吸収を遅らせて、余らないようにし、体脂肪の蓄積を防ぐことが必要になります。



その体脂肪の蓄積を抑えるために、タンパク質か食物繊維が必要になるのです。



タンパク質は、同時に脂質も含んでおり、消化と吸収に時間がかかります。

また、食物繊維も同様に、消化と吸収に時間がかかります。

これらをお菓子や甘いものを食べる前に、摂ることで、


お菓子や甘いものの糖質(炭水化物)の吸収を遅らせることができるのです。


吸収が遅くなると、その分余らせることなく、体のエネルギーなどに変えられるため、


体脂肪として蓄積しにくくなり、痩せる食事になります。


タンパク質でオススメの食品は、ゆで卵やサラダチキン、ツナ缶など


食物繊維でオススメの食品は、野菜スティックや海藻・キノコのサラダなどです。


これらを、お菓子や甘いものを食べる約30分~1時間前に食べてあげると、


効果的に痩せる食事のルールとなります。

まとめ

お菓子だけや、甘いものだけを食べると、

糖質(炭水化物)である砂糖の体の中への吸収が速くなり、


処理が追い付かなくて、余らせることになり、体脂肪を増やしてしまいます。



そのため、お菓子や甘いものを食べる前に

ゆで卵やサラダチキンなどのタンパク質、もしくはサラダなどの食物繊維


を食べると、糖質(炭水化物)の吸収が遅くなり、体脂肪を増やさない対策になります。


これらタンパク質や食物繊維を、お菓子や甘いものを食べる30分~1時間前に

食べてあげてください。


そうすることで、お菓子だけを食べるときでも、痩せる食事になりますよ!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ