ランニングで体型が変わらない理由。筋肉のバランスが変わらないから! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ランニングで体型が変わらない理由。筋肉のバランスが変わらないから! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

ランニングで体型が変わらない理由。筋肉のバランスが変わらないから!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

先日、4回目のトレーニングに来てくださったお客様が、

『ランニングで、走っててもクビレが出来なかったのに、

ここに通い出してから、クビレが少しできた気がする!』

とおっしゃっていました。

別のお客様も、『自分でジムに行ってランニングなどしてても、イマイチ効果なかった』

とおっしゃって、ご来店いただきました。

あなたも、すでに『ランニングで体が変わらない』となっているかもしれませんが、

ランニングで、体型が変わらないことって、実は結構あります。

なぜなら、体型を変えたいなら、使われている筋肉のバランスを変えることが必要で、

ランニングをしても、使われている筋肉のバランスが変わらないからです。

今日は、ランニングで体型が変わらない理由についてお話します!

今のあなたの体型を作っているのはコレ!

体型を作っているのは、

主に体脂肪と筋肉です。

骨太や身長、肩幅、腰幅などの生まれつきの骨格というのもありますが、

それに関しては、個人差で、どうしようもない部分なので、


この記事では、体型を作っているのは、

主に、体脂肪と筋肉ということになります。


体脂肪のつき方は、基本的には全身同じように落ちて、同じようにつきます。

ただし、関節の動きの悪いところには、体脂肪はつきやすくなります。

例えば、二の腕に脂肪がついている場合、肩甲骨や肩の関節の動きが悪くなっている

という傾向が強くなります。


さらに、関節を動かすのは、筋肉であり、

1つの関節に、1つの筋肉だけがついているという単純なことではなく、

1つの関節にいくつかの筋肉がついていて、お互いに協力しあっているため、

関節の動きが悪くなっているということは、その関節に

いくつかついている筋肉の、使われている使われていないの

バランスが悪くなっているということです。

つまり、使われている筋肉のバランスが悪くなり、

その周辺の関節の動きが悪くなることで、体脂肪が、

二の腕やお腹、内ももなど、部分的につきやすくなり、

今のあなたの体型が作られているのです。

つまり、体型を変えるには、、、

使われている筋肉のバランスが悪くなり、

関節の動きが悪くなることで、体脂肪が、

二の腕やお腹、内ももなど、部分的につきやすくなり、

今のあなたの体型が作られているので、

体型を変えるためには、使われている筋肉のバランスを

整えていく必要があります。

なぜなら、そうしないと、ずっとその周辺の関節の動きは悪いままで、

体脂肪が落ちにくくなるからです。

ランニングで起こることは、、、

ここで、ランニングの話になってきます。

体型を変えるためには、使われている筋肉のバランスを整えることが必要でした。

ですが、ランニングで走っても、使われる筋肉のバランスは整いません。

なぜなら、ランニングは、有酸素運動であり、

筋肉を増やすための運動ではないので、

使われていない筋肉を増やすということもできないため、

使われている筋肉だけを使うことしかできないからです。

そうなると、いくらランニングをしても、

使われている筋肉は使われ、使われていない筋肉は使われないので、

筋肉のバランスは整ってこないのです。


つまり、ランニングをしても、使われている筋肉のバランスは整わないので、

関節の動きも悪いままで、体脂肪のつきやすさも変わらず、

体型が変わらないことになるのです。


痩せて、体全体のサイズは小さくなるかもしれませんが、

「二の腕痩せしたい」や「内ももを引き締めたい」などの

体型を変えたいという目標は、達成しにくいということになります。

これが、ランニングをしても、体型が変わらない理由です。


ランニング含め有酸素運動とダイエットについては、こちらの記事もご参考にしてください。

体型を変えたいなら、筋トレがオススメ!

今のあなたの体型を作っているのは、主に、体脂肪と筋肉です。


特に、今使われている筋肉のバランスが悪くなり、

関節の動きが悪くなることで、その関節の周辺に脂肪がつきやすくなり、

「二の腕が太い」や「内ももがたるんでる」といった体型に繋がっているのです。


そのため、今の体型を変えるには、

使われている筋肉のバランスを整えないといけません。


ただし、そのためにランニングをしても、筋肉のバランスは整わず、体型も変わりません。

それは、ランニングが、筋肉を増やす運動ではなく、

使われている筋肉は使われ、使われていない筋肉は使われないままなので、


筋肉のバランスが整わず、体型が変わらないからです。


そこで、体型を変えるために、オススメするのは、筋トレです。

なぜなら、筋トレは、筋肉を増やすための運動だからです。


筋トレをすると、今使われていない筋肉を増やして、使われる状態にすることができるので、

使われている筋肉のバランスを整えることができて、体型を変えられるからです。


『筋トレって、1人じゃやり方が全くわからない』と思われているあなたは、パーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録で部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ