食後にデザート食べても、ダイエットしたいなら、これをやるしかない! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

食後にデザート食べても、ダイエットしたいなら、これをやるしかない! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ダイエット食事法

食後にデザート食べても、ダイエットしたいなら、これをやるしかない!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『なんかクセで食後にいつもデザートを食べてしまう』


こういう習慣、あなたにもありますよね?


ダイエットする気はあるけど、なんか食べてしまう。



この食後のデザートの習慣も、ダイエットを邪魔する原因にはなりますが、


食べてしまうのは、しょうがないですよね。笑


じゃあ、食後のデザートを食べながらでも、痩せる方法を考えれば良い。



こう考えるのが、普通のことです。


食後のデザートを食べながら、ダイエットする。

そのためには、その食事の炭水化物(糖質)の量を少し減らしてください。


そうすることで、デザートから摂る炭水化物(糖質)の量を調整できるので、

体脂肪を増やさずダイエットすることができるからです。


今日は、食後のデザートを食べてもダイエットしたいなら、

食事の炭水化物(糖質)を減らすべき理由についてお話しますね!

食後のデザートが太る理由

食後のデザートが太る理由は、

単純に、1回の食事で食べ過ぎになるから。


これだけです。


1回の食事で、体が処理できる栄養の量は決まっているので、


食べ過ぎて、栄養を摂りすぎた分は、


体にとってエネルギーにもならず、余分なものと判断され、

体脂肪へと蓄えられてしまうんです。


これが食後のデザートが太る理由です。

食後のデザートが太る理由についてもっと詳しく知りたい場合は、

こちらの記事をご参考にしてください。

じゃあ食べ過ぎをなくせばいい!

食後のデザートが太るのは、


食べ過ぎになることが原因でした。



そのため、食後のデザートを食べてもダイエットしたいなら、


食べ過ぎをなくせば良いってことになりますよね。


そうすれば、栄養が余分なものになることもなく、

体脂肪も蓄えられず、ダイエットできるからです。


そのためには、デザートの栄養を知る必要があります。

デザートの栄養は?

デザートの栄養ですが、


デザートと言っても、色々ありますよね。


ケーキ、大福、プリン、まんじゅうなど

大きく分けると洋菓子か和菓子かですね。


色々あるので、それぞれによって栄養が違いますが、

どのデザートにも、大きく違いがないのが、


砂糖ですね。


砂糖は、糖分なので、栄養としては、炭水化物(糖質)です。


ということは、食後のデザートで、食べ過ぎになるのは、

炭水化物(糖質)ということになりますよね。

じゃあ、炭水化物(糖質)を調整するだけ!

食後のデザートを食べると、炭水化物(糖質)が食べ過ぎになるので、


炭水化物(糖質)の量を調整すればダイエットすることができますよね。


じゃあ、どこで炭水化物(糖質)の量を調整するのかというと、


デザートを食べるときの、食事ですよね。


なぜなら、食後にデザートを食べることで、1回の食事が食べ過ぎになるので、

その時の食事を調整しないと、食べ過ぎをなくすことができないからです。


お昼ご飯の食後にデザートを食べるなら、お昼ご飯


夜ご飯の食後にデザートを食べるなら、夜ご飯ということです。



つまり、その食事の炭水化物(糖質)の量を少し減らして食べて調整すれば良いんです。


そうすることで、食後に食べるデザートの炭水化物(糖質)を食べても、


その食事での炭水化物(糖質)を減らしているので、

食べ過ぎをなくすことができるからです。


ということは、

食後のデザートを食べてもダイエットするには、


その食事の炭水化物(糖質)である、

お米やパンやパスタなどを少し減らしてあげれば良いということです。


これで、食べ過ぎがなくなり、ダイエットできますね!

ただし、これは応急処置です!!

ただし、そもそも、

デザートの砂糖と、食事のお米やパスタなどは、

どちらも炭水化物(糖質)ですが、


その炭水化物(糖質)の種類が違います。


砂糖の方が、お米やパスタなどよりも、


太りやすい炭水化物(糖質)の種類なので、


そこだけは注意してください。


食事の炭水化物(糖質)であるお米やパスタなどを減らせば、


食後のデザートを食べても、炭水化物(糖質)の量は調整できて、

食べ過ぎはなくせるので、ダイエットすることはできますが、


そもそも砂糖の方が、お米やパスタなどより太るので、

食後のデザートがない方が、もっとちゃんと痩せることができる


ということだけは覚えていてくださいね!

砂糖と、お米やパスタの違いについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

食後のデザートを食べても、ダイエットしたい場合は、

食事の炭水化物(糖質)である、お米やパスタなどを減らしてください。


そうすることで、デザートに含まれる砂糖も、炭水化物(糖質)なので、

1回の食事で炭水化物(糖質)を食べ過ぎて、体脂肪が増えることがなくなり、

ダイエットして痩せられるからです。


『食後にデザートを食べてしまう』というあなたは、ぜひお試しください!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ