反り腰で猫背なあなたが、二の腕痩せするための筋トレはこれ!背中の筋肉がポイントです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

反り腰で猫背なあなたが、二の腕痩せするための筋トレはこれ!背中の筋肉がポイントです! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

反り腰で猫背なあなたが、二の腕痩せするための筋トレはこれ!背中の筋肉がポイントです!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

今通ってくださっているお客様は、ご本人も気にするぐらい反り腰で猫背。すぐに腰も痛くなる方です。

そのお客様は『二の腕痩せがしたい!』とおっしゃって現在通われています。


反り腰で猫背なあなたが『二の腕痩せしたい』となるのは、

圧倒的に肩甲骨の動きが少なくなっているからです。


特に、「肩甲骨の下と内側の筋肉」が弱くなり、肩甲骨の動きが少なくなっているのです。

ということは、この肩甲骨の下と内側の動きをしっかり引き出せれば、二の腕痩せは実現します。

ですが、反り腰で腰が痛くなる場合は、フォームとやり方に気を付けないと、腰の負担だけが増えてしまいます。

今日は、そんな反り腰で猫背なあなたが、二の腕痩せするための筋トレのフォームとやり方をお伝えします!

反り腰で猫背になると二の腕が太くなる理由は??

反り腰で猫背な姿勢は、写真の左の姿勢ですね。

これで腰も痛くなる場合は、この姿勢ががっちり固まってしまい、「肩甲骨の下と内側の筋肉」が弱くなっていて、

胸を張り背中を反ろうとしても、腰だけが反ってしまい、

なおかつ、腰を丸めようとしても、背中(肩甲骨周辺)だけが丸くなってしまいます。

「肩甲骨の下と内側の筋肉」が弱いので、肩甲骨の動きがとても小さくなっています。

特に、肩甲骨の下と内側への動きが小さくなってしまっています。

二の腕の筋肉は肩甲骨にくっついているため、肩甲骨の下と内側への動きが小さくなると、二の腕が太くなるのです。

これが、反り腰で猫背になると二の腕が太くなる理由です。

それなら、背中の筋トレをして肩甲骨を動かせばよい!

『それなら、背中の筋トレをして肩甲骨を動かせば良いじゃん!』と思われますよね。

確かにおっしゃる通りです!

ですが、先ほども書いた通り、背中を反らして背中の筋トレをしようとしても、

そもそも「肩甲骨の下と内側の筋肉」が弱いので、腰だけが反ってしまい、腰に負担がかかります。

そうすると、「結局背中の筋トレをしても、肩甲骨はあまり動かない」という結果になり、二の腕痩せにつながりません。

つまり、背中の筋トレのやり方が重要!

しっかりと「肩甲骨の下と内側の筋肉」を刺激し、使えるようにしていかないと、

肩甲骨は下へも内側へも動かないので、ずっと二の腕が太いままになります。

ただし、そのまま放っていても肩甲骨の動きが急に大きくなるということもありません。


つまり、背中の筋トレをして「肩甲骨を下と内側に動かせる」ようにしていくしかないのです。

ただ単純に背中の筋トレをしても、腰に負担がかかるので、

今日は、腰への負担が少なく、しっかり「肩甲骨の下と内側の筋肉」を刺激して、二の腕痩せするための筋トレのやり方をお伝えします!

二の腕痩せの筋トレはこれ!

ベンチか椅子に、右膝と右手を乗せます。
左手にダンベルを持ち、胸を張ります。

左の肩甲骨を背骨にくっつけるように、内側に寄せながらダンベルをおへその方向に引き上げます。

背中を丸めないように10回繰り返したら、反対側も同様に行いましょう。

左膝と左手で、体を支えるようにすることで、腰への負担が軽減されます。

腰への負担が減った状態で胸を張って、肩甲骨を内側に寄せるので、

しっかりと「肩甲骨の下と内側の筋肉」が使われ、肩甲骨の動きも大きくなります。

肩甲骨が下と内側に動くようになることで、二の腕痩せにつながっていきます。


その他の二の腕痩せの筋トレは、こちらの記事もご参考にしてください。

まとめ

反り腰で猫背だと、肩甲骨の動きが悪い原因は、「肩甲骨の下と内側の筋肉」が弱くなっています。

それで腰も痛くなる場合は、その2つの筋肉が弱いことで、肩甲骨の動きが悪くなります。

特に、肩甲骨の下と内側への動きが悪くなるため、二の腕が太くなります。

これを解消するためには、背中の筋トレで肩甲骨をしっかりと動かせるよう筋肉をつける必要がありますが、

ただ背中の筋トレをしても、腰に負担がかかるので、やり方が重要になってきます。

腰への負担を減らし、「肩甲骨の下と内側の筋肉」を使えるようにして、二の腕痩せするためには、お伝えした筋トレをやってみてください!

『それでも腰が痛い。。やり方が間違ってるのかな?』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、こちらのSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ