「糖質は太るから、糖質制限する」は、極端!糖質を食べたら痩せる理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

「糖質は太るから、糖質制限する」は、極端!糖質を食べたら痩せる理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

「糖質は太るから、糖質制限する」は、極端!糖質を食べたら痩せる理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

『糖質は太るから、糖質制限する』

まだまだこんな声を聞くことも多いです。

先日、お越しいただいた方もそうおっしゃって糖質制限してました。

ただこれを聞くといつも思うのは、

「糖質食べた方が痩せるんだけどな」ということです。

なぜなら、体は糖質が必要なようにできているので、
糖質制限したら、栄養不足になり、逆に体脂肪が減りにくくなるからです。

今日は、「糖質は太るから糖質制限する」のは、極端すぎる理由についてお話します。

糖質制限は例えるならこういうこと

『糖質は太るから糖質制限をする』
というのは、一見すると聞こえが良いですが、

僕は、かなり極端な考えだと思っています。

(糖質制限の定義はこちらを参照→糖質制限の定義)

 

なぜなら、それは

『手洗いしたら手が荒れるから、手を洗わない。』
と言っているのと同じだからです。

手を洗いすぎれば手が荒れるだけで、

別に1回2回手を洗ったぐらいで手は荒れないですよね?


それと同じで、
糖質も食べ過ぎれば、体脂肪が増えて太りますが

適量を食べている分には太ることはありません。

なので、『糖質は太るから糖質制限をする』
というのは、かなり極端な考えなんです。

これは他の栄養でも言えて、
脂質も食べ過ぎれば、体脂肪が増えて太りますし、
タンパク質も食べ過ぎれば、体脂肪が増えて太ります。

そうなると、食べられるものがなくなりますよね。

糖質も、脂質も、タンパク質も食べられないなら、
食べられるものが、野菜かきのこか海藻類ぐらいになってしまいます。

『糖質は太るから、糖質制限をする』というのは、

僕からしたら『じゃあベジタリアン生活するんですか?』
という話になるんです。

糖質は絶対必要

糖質は食べ過ぎれば当然太るんですが、

適量食べる分には、むしろ痩せやすくなり絶対必要なものです。

なぜなら、糖質は、体にとって必ず必要な栄養だからです。

糖質は、全身のほぼすべての細胞のエネルギーになります。

脳、筋肉、肝臓、神経など
体を動かし、頭を働かせるために必要な細胞すべてのエネルギーになるんです。

なので、糖質制限をして、糖質が足りなくなると、
細胞のエネルギー不足になり、体は飢餓状態だと判断します。

この飢餓状態になると、体は、なるべく緊急時に
エネルギー源になる体脂肪を温存し、減らさないようにして、

足りないエネルギーを筋肉を減らして
エネルギーに変えてしまいます。

つまり、糖質制限をしてエネルギー不足になると、
筋肉がどんどん減って、体脂肪が減らないという
代謝がかなり低い体になるんです。

なので、糖質制限はむしろ痩せにくくなるので、

糖質は痩せるために絶対に必要なんです。

糖質食べたら痩せる理由

ということは、糖質をちゃんと食べれば、

細胞にエネルギーがちゃんと行き渡るので、

体も動かしやすくなり、頭も働きやすくなるので、

体は、今栄養がちゃんと足りていると判断し、

筋肉も維持できて、しっかりと体脂肪を減らせる
代謝の高い体にしてくれるんです。

これが糖質を食べたら痩せる理由です。

ただ、糖質なら何でも良いわけではありません。

痩せる糖質の種類と量

今回の話での、痩せる糖質の種類とは、

お米、パン、パスタ、うどん、そば、芋類などの
「ブドウ糖」が含まれる糖質に限った話です。

この「ブドウ糖」だけが唯一細胞のエネルギーになることができて
代謝の高い体にすることができるからです。

それ以外の、果物や乳製品、砂糖に含まれている糖質は
体脂肪が増えて太りやすいので注意してください。

また、糖質の適量ですが、
基本的に、1食につき

お米なら、茶碗1杯
パンなら、食パン6枚切り1枚
うどんやそばなどの麺類なら3/4人前
など

約40~50gが適量になります。

これらが痩せるために必要な糖質の種類と量になります。

これを目安に、糖質を摂ってあげたほうが
もっと楽に痩せることができますよ!

まとめ

『糖質は太るから糖質制限をする』というのは、

『手を洗ったら手が荒れるから手を洗わない』と言っているようなもので、

何事もやり過ぎればそうなるというのを極端に言いすぎてるだけだと考えています。

実際、糖質は食べないと、逆に痩せにくくなるので、
しっかりと「ブドウ糖」と言われる種類の糖質である
お米、パン、パスタ、うどん、そば、芋類などを

1食で40~50g食べるようにしてみてください。

しっかり糖質を食べた方が、痩せるのでぜひお試しくださいね!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ