ダイエット中にお寿司を食べるなら、気をつけたい3つのこと | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ダイエット中にお寿司を食べるなら、気をつけたい3つのこと | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

お米

ダイエット中にお寿司を食べるなら、気をつけたい3つのこと

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ダイエット中でも、外食するなんて普通のことですよね。

『お寿司を食べに行く』ということもあると思います。

そんなダイエット中にお寿司を食べるというときに
気をつけたいのは、

1.食べる前にサラダを食べること
2.お寿司を食べる量
3.次の日の食事

の3つです。

今日は、ダイエット中にお寿司を食べても痩せるための、
3つの注意点についてお話しますね!

外食で気をつけたいこと

お寿司も含めて、
外食をするときに気をつけたいのは、

野菜とタンパク質をしっかり食べるということです。

なぜなら、外食すると、この2つを意外と食べずに
不足しやすくなるからです。

野菜は、サラダや海藻類、キノコなど

タンパク質は、肉・魚・卵・魚介類など

これらをしっかりと食べることがダイエット中の
外食で気を付けることです。

パスタとかラーメンは、炭水化物(糖質)だけに偏りがちで、
野菜やタンパク質を食べないことが多くなります。

それよりは、定食のような
ご飯、オカズ、副菜、汁物がそろった食事が良いということですね。

まずは、外食では野菜とタンパク質を食べるということが
大事なんです。

そんなところで、お寿司にフォーカスすると、
お米の上に、魚が必ず乗っていますよね(卵も)

ということは、タンパク質は絶対に食べることができるという
メリットがあります。

じゃあ、足りないのは、野菜ですよね。

お寿司で気を付ける3つのこと

それを前提にして、お寿司で気を付けることは、

1.食べる前にサラダを食べること
2.お寿司を食べる量
3.次の日の食事

の3つです。

なぜなら、タンパク質を必ず食べられるお寿司で気を付けることは、

野菜と、炭水化物(糖質)の量だからです。

特に炭水化物(糖質)を食べ過ぎれば、体脂肪が増えて、太ることになります。

そのうえ、野菜を食べないと、より体脂肪が増えることになり、
ダイエット中のお寿司が太りやすくなるんです。

ここからは1つずつ解説しますね!

1.食べる前にサラダを食べること

サラダが足りないので、まずはサラダを食べます。

野菜に含まれる食物繊維は、食前に食べることで、
炭水化物(糖質)や脂質を体脂肪にすることを
抑えてくれる働きを持っているからです。

なので、お寿司を食べる前にまず野菜を食べると
その後のお寿司が体脂肪になるのを抑えてくれるんです。

サラダじゃなくても、海藻やキノコが入っている
味噌汁などでもOKです!

食べられるなら、お寿司の前にサラダを食べるようにしてみてください。

2.お寿司を食べる量

先ほどもお伝えした通り、お寿司は炭水化物(糖質)の食べ過ぎになり
体脂肪が増えて太るということが多いです。

なので、お寿司を食べる量にも気を付ける必要があります。

普段の1食の炭水化物(糖質)の適量は、
お茶碗1杯(お米約100g)です。

これをお寿司にすると、

だいたい7貫です。

ダイエット中に太らないためのお寿司の量は、
7貫が限界ということになります。

この7貫を意識して、抑えられるならこの量に抑えて食べてみてください。

3.次の日の食事

ただ、そうはいっても7貫ってわりとあっという間ですよね。笑

なので、8貫以上食べてしまった場合は、
次の日の食事で炭水化物(糖質)の量を調整すれば良いんです。

その調整方法は、

普段の炭水化物(糖質)の量を1/3減らして食べる
というものです。

これを次の日に意識して行えば、
お寿司で食べ過ぎた炭水化物(糖質)の量を
プラスマイナスゼロに調整して、
太りにくくすることができます。

なので、お寿司を8貫以上食べてしまった場合は、
次の日の食事の炭水化物(糖質)をいつもより1/3減らして食べて
調整してあげてください。

この3つが、ダイエット中にお寿司を食べるなら気をつけたいことです。

まとめ

ダイエット中にお寿司を食べるなら、

1.食べる前にサラダを食べること
2.お寿司を食べる量
3.次の日の食事

この3つに気を付けてください。

そうすることで、足りない野菜を足すことが出来て、
食べ過ぎになりやすい炭水化物(糖質)の量を
リセットできるので、

太らない対策になります。

お寿司を食べるときは、意識してみてください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ