内臓脂肪が増えてお腹ポッコリになる2つの原因【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

内臓脂肪が増えてお腹ポッコリになる2つの原因【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

お腹痩せ

内臓脂肪が増えてお腹ポッコリになる2つの原因【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

お腹ポッコリを減らしたい。

こんなお悩みありませんか?

お腹の脂肪がなかなかしつこくて減らない。

こんなお腹の脂肪は、内臓脂肪が増えていることが原因になり、

日々の生活の中で、内臓脂肪が増えるものを食べてしまっている

ということです。


その内臓脂肪を増やす原因になるものは、

1.砂糖
2.お酒

です。

今日は、内臓脂肪が増えてお腹がポッコリしてくる2つの原因について

詳しくお話しますね!

内臓脂肪が増えるとお腹ポッコリになる理由

内臓脂肪が増えると、お腹がポッコリしてくるのは、

内臓は、ほぼすべてお腹の中にあるからです。


なので、内臓に脂肪がつくと、自然とお腹周りに脂肪がついているのと

同じことになるので、お腹ポッコリになるんです。

内臓脂肪がつく原因

さらに、内臓脂肪がつく時、基本的には、

肝臓から始まります。

これは、栄養のほとんどが、まず肝臓に送られることが理由です。

肝臓に送られた栄養が、肝臓で脂肪に変えられて、

それらが肝臓の脂肪はもちろん、肝臓周辺の内臓脂肪になっていくんです。


なので、内臓脂肪がつく原因は、肝臓がスタート地点になります。

今日お伝えしたいのは、この肝臓で脂肪に変えられやすい食べ物があり、

それらを食べることで、内臓脂肪が増えてしまうということです。

そんな内臓脂肪を増やす2つの原因は、

1.砂糖
2.お酒

です。1つずつ解説しますね!

1.砂糖

砂糖は、炭水化物(糖質)であり、

細かく分解すると、

「果糖」と「ブドウ糖」という

2つの糖質が組み合わさってできたものです。

この「果糖」と「ブドウ糖」は、名前も違う通り、

体の中での役割も違います。


「ブドウ糖」に関しては、肝臓で脂肪に変えらえれやすいものではなく

内臓脂肪が増える原因に大きく関係しないので、今回は省略します。

詳しく知りたい場合は、こちらをご参考にしてください。↓

ということは、

もう1つの「果糖」が

肝臓で脂肪に変えられやすく、内臓脂肪が増える原因になるんです。

お伝えした通りですが、「果糖」は

体の中に吸収されたら、まず肝臓に送られて、

そのまま肝臓で脂肪に変えられやすい特徴を持っているんです。

つまり、肝臓に脂肪がつくことはもちろん、

肝臓周辺の内臓脂肪を増やす原因になるということです。

なので「果糖」が含まれている砂糖は、

内臓脂肪を増やし、お腹ポッコリになってしまうんです。

ただ、「果糖」は文字通り、果物の糖分なので、

果物にも含まれています。

そのため、果物も食べ過ぎれば、内臓脂肪を増やす原因になるんです。

もちろん砂糖ほど内臓脂肪を増やしませんが、

果物も食べ過ぎには注意してください。

2.お酒

お酒に含まれているアルコールは、

体にとって、「毒」だと判断されます。

もちろん「毒」は体にとって害でしかないので、

体は、「毒」をできるだけ早く外に出そうと考えます。


その時に、アルコールという「毒」を

無毒化して、体の外に排出するためにフルパワーで働くのが、

肝臓です。


肝臓が何よりも最優先で、アルコールを無毒化し、体の外に排出しようと

働いてくれます。

先ほどもお伝えしましたが、栄養はまず肝臓に送られます。

ということは、お酒を飲んでいるときに、

一緒に食べた物(唐揚げやおにぎり等)の栄養も

まずは肝臓に送られるということです。

ただ、肝臓は今アルコールを無毒化し、体の外に排出させることを

なによりも最優先で行っているので、

入ってきた食べ物の栄養の処理を後回しにしてしまうんです。

つまり、食べ物の栄養は、肝臓で待たされることになります。

でも、アルコールがなくなるまで肝臓で栄養が待たされることはなく、

体は、肝臓で待たされている栄養を、

『これは、余分に摂り過ぎて余っている物』と判断し、

余分なものだから、脂肪に変えるという作業をしてしまうんです。

そのせいで栄養が、肝臓で脂肪に変えられてしまい、

肝臓はもちろん、肝臓周辺の内臓脂肪になってしまうんです。

これは、アルコールが体の中に残っている間ずっと続きます。


これが理由で、お酒を飲んで、アルコールが体の中に入ると、

内臓脂肪が増えてお腹ポッコリになってしまうんです。

これら2つの「砂糖」と「お酒」が、

内臓脂肪を増やす原因になります。

それぞれの対処法は、こちらの記事をご参考にしてください。↓

まとめ

内臓脂肪が増えるのは、

肝臓で脂肪に変えられやすい食べ物を食べることが原因になります。

そんな内臓脂肪を増やす2つの原因は、

1.砂糖
2.お酒

です。

これらは、栄養を肝臓で脂肪に変えやすくして、

肝臓、肝臓周辺の内臓脂肪を増やしてしまいます。


お腹ポッコリが気になっているあなたは、

これら2つのものを控えてみると、お腹がスッキリしてきますよ!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら