ボディメイクに筋トレはNG!体の動きが悪いまま筋トレしても体は変わりません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

ボディメイクに筋トレはNG!体の動きが悪いまま筋トレしても体は変わりません! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

ボディメイクに筋トレはNG!体の動きが悪いまま筋トレしても体は変わりません!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ボディメイクするために、脚の筋トレや二の腕の筋トレなど、ガンガン筋トレから始めてしまっていませんか?

それだと、遠回りな方法になり、なかなかボディメイクできないかもしれません。

まずボディメイクしたいお客様には、まずカウンセリングで気になる部分(脚が太いなど)をお伺いしてから、実際に筋トレを行っていきます。

その時に、実際筋トレで動いてみて「体のどこの動きが悪いのか」を見ていきます。

その体の動きを見たうえで、どこか動きの悪い部分があれば、まずは徹底してそこの動きを改善するようお伝えしています。

なぜなら、動きが悪い部分は「筋肉が使われていない状態」になっているため、そこを改善せず筋トレしても、結局使われないところは使われないままです。

そうすると、体の動きも変わらないので、筋トレしても気になる部分(脚が太いなど)が何も変わらず、ボディメイクできないからです。

今日は、体の動きが悪いまま筋トレしてもボディメイクできない理由と、ボディメイクのための筋トレ方法についてお話します!

体の動きが悪い原因は何?

体の動きが悪い原因は、「ちゃんと筋肉が使われていない状態であること」です。

例えば、「脚が太い」のが悩みの場合、体の奥の筋肉である「脚の付け根の筋肉」が使えていないことが原因となります。(あくまでも一例です。)

「脚の付け根の筋肉」は、足を持ち上げたり、歩くときに前に脚を出すときなどに使われる筋肉です。

また、脚の付け根の筋肉が使われていない場合、背中を反らしてお辞儀をすることが難しくなります。

こちらが、「脚の付け根の筋肉」が使えている場合の、お辞儀です。

そしてこちらが、「脚の付け根の筋肉」が使えていないときのお辞儀です。

「脚の付け根の筋肉」が使われていないと、お辞儀するときに腰が丸くなっていますよね。

この状態のままだと、「脚の付け根の筋肉」が使われていない分を、太もも前の筋肉で補うためどんどん脚が太くなっていきます。

これが、「筋肉が使われていない状態」で、体の動きが悪くなっているということです。

このままの状態で、ガンガン筋トレしても、ボディメイクすることはできません。

じゃあどうすればいいの??

まず、体の動きを良くしていくことが第一にやるべきことです。

先ほどの例の、「脚の付け根の筋肉が使われていない状態」で、脚が太くなっている場合だと、行わないといけないのは、この筋トレです。

「脚の付け根の筋肉」を徹底して使えるようにする筋トレ

仰向けになり、両足を持ち上げます。つま先を引き上げるようにします。

そのまま自転車をこぐように、脚を速く回し続けます。

約1分間なるべく速く続けましょう。

これが、「脚の付け根の筋肉」をしっかりと使わせるようにする筋トレです。

仰向けで脚を浮かせて行っているので、太ももの筋肉に余計な負担がかかりにくくなり、しっかり「脚の付け根の筋肉」を使うことができます。

まずは、徹底してこの動作を行っていきます。

ここを飛ばすと、むやみに筋トレしてもボディメイクはできません。。。

そして、背中を反らしてお辞儀ができるようになったら、徐々に負荷をかけていってしっかりとその他の筋トレも行っていきます。

これがボディメイクのための筋トレ方法です!

ボディメイクの筋トレ方法は、先ほどもあったように、「使えていない筋肉を使える状態にすること」です。

そうしないと、「使えていない筋肉」の負担をどこかの筋肉に余計にかけてしまい、ボディメイクできないのです。

先ほどの例でいうと、脚が太い原因が「脚の付け根の筋肉」が使われていないことで、太ももに余計な負担がかかっていることにあります。

そのため、まず「脚の付け根の筋肉」を使えるようにすることを徹底して行います。

そうしないと、脚が太いまま変わっていかないからです。

このように、ボディメイクの筋トレ方法は「使えていない筋肉を使えるようにすること」で、気になる部分(脚が太いなど)の原因である「余計な負担をかけた状態をなくすこと」です。

「脚痩せ」や「お腹痩せ」など、様々な悩みを解決できる詳しいボディメイクの記事は、こちらからご覧ください。(気になるタイトルの記事をクリックしてください。)

まとめ

体の動きが悪いままむやみに筋トレしても、ボディメイクはできません。

それは、体の動きが悪いのが「筋肉が使えていない状態にある」からです。

そのため、「使えていない筋肉を使える状態」にしないと、別の筋肉に余計な負担がかかったままなので、気になる部分(脚が太いなど)が解消されていきません。

筋トレしててもなかなかボディメイクできない場合は、まず「体の動きの悪い部分はどこか」そして、「使えていない筋肉はどれか」を見つけ、その動きの改善から行ってみてください!

『自分の身体の動きが悪いのかどうかわからない。。。』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

LINE@登録でダイエットエクササイズ動画を無料でプレゼント!【脚痩せ、お腹痩せ、二の腕痩せ、短時間できる痩せる筋トレなど】

LINE@に友だち追加で無料プレゼントを受け取るなら、こちらから
*必ず「無料動画」というメッセージを送ってください!↓

友だち追加

この記事が役に立ったと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアをお願いいたします!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【“見た目を変える”ことで“なりたいカラダ”を作るボディメイクトレーナー】
無理のない身体作りメソッドと分かりやすい指導によって、週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》
PAGETOP
ページトップヘ