お菓子を食べても痩せる3つの方法【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お菓子を食べても痩せる3つの方法【立川のパーソナルトレーナーが解説】 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

お菓子を食べても痩せる3つの方法【立川のパーソナルトレーナーが解説】

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

「お菓子が太る」というのは、もうあなたもすでにご存知だと思います。

ですが、なぜかやめられないですし、
普通に考えても、一生やめるというのも不可能に近い話です。

でもお菓子は太るという矛盾をなくしたいなら、
お菓子を食べても痩せる方法を行えばいいんです。

そんなお菓子を食べても痩せるには、

1.お菓子の前に野菜を食べる
2.水を飲む
3.炭水化物(糖質)と脂質を調整

という3つの方法が有効です。


なぜなら、これら3つの方法で、
お菓子を体脂肪へと変えることを抑えることができるからです。

今日は、そんなお菓子を食べても痩せる3つの方法についてお話しますね!

お菓子を食べても痩せる3つの方法

お菓子を食べると太るのは、
ただシンプルに砂糖の糖質と、バターなどの脂質がかなり多く入っている食べ物だからです。


砂糖は、体の中への吸収も速く、処理が追い付かないことと、
内臓脂肪を増やす「果糖」という糖質も入っており、

さらに、脂質は文字通り、体脂肪になりやすい物なので、
多く摂ってしまうと、体脂肪が増えてしまうからです。

そんなお菓子を食べても痩せるには、

1.お菓子の前に野菜を食べる
2.水を飲む
3.炭水化物(糖質)と脂質を調整

という3つの方法があります。

この3つの方法を行えば、できるだけお菓子を体脂肪にさせずに、
体脂肪が増えるのを抑えてくれるからです。

1つずつ解説しますね!

1.お菓子の前に野菜を食べる

1つ目は、お菓子の前に野菜を食べることです。

野菜に含まれている食物繊維には、
糖質の吸収をゆっくりにして、脂質の吸収を抑えてくれるという効果があります。

そうすると、元は速い砂糖の体の中への吸収スピードをゆっくりにしてくれ、
処理が追いつくようになるので、体脂肪になりにくく、


お菓子に含まれるバターなどの油である脂質の
吸収を抑えてくれ、食物繊維と一緒に一部を排泄してくれるので、
体の中へと入ってくる脂質が少なくなるため、
これも体脂肪になりにくくなります。

この野菜の食物繊維の効果のおかげで、
お菓子の前に、野菜を食べると、体脂肪の増加を抑えることができるんです。

これが、1つ目のお菓子の前に野菜を食べると良い理由です。

2.水を飲む

2つ目は、水を飲むということです。

お菓子を食べると、砂糖という糖質がかなり多く体の中に入ってきます。

糖質には、1gにつき、約3倍の水分とくっつき溜め込まれる性質があるので、
お菓子を食べて多くの砂糖が体の中に入ると、その分水分が余計に溜め込まれます。

これを放っとくと、そのまま体脂肪として定着してしまうことになるので、
この余計な水分を排出するために、水を飲むことが必要なんです。

お菓子を食べるなら、いつもよりも、多めに水を飲むことが重要です。
多めに水を飲むと、余計な水分も排出されやすくなり、
体脂肪の定着を防ぐことができるからです。


なので、お菓子を食べた時は、その分いつもより多めに
水を飲むようにしてください。


これが2つ目の、お菓子を食べても痩せるなら、
水を飲むと良い理由です。

3.炭水化物(糖質)と脂質を調整

最後の3つ目は、お菓子を食べた後の食事で
炭水化物(糖質)と脂質を減らして調整することです。

なぜなら、お菓子には、砂糖という炭水化物(糖質)と、バターなどの油である脂質という
2つの栄養がほとんどを占めている食べ物だからです。

なので、この炭水化物(糖質)と脂質を、お菓子を食べた後の食事で、減らして調整することです。
(お昼と夜の間にお菓子を食べたら、夜ご飯と言うことです)

もう少し具体的に言うと、

炭水化物(糖質)→いつものお米やパスタの量から、1/3減らすこと

脂質→肉ではなく魚や魚介類、大豆製品(豆腐や納豆)にオカズを変えること
(特に、脂質の少ないオカズに変えると効果的です)

という調整方法が有効になります。

なので、お菓子を食べたら、その後の食事で
炭水化物(糖質)と脂質を減らして食べるようにしてみてください。

これが、3つ目の、お菓子を食べたら、その後の食事で
炭水化物(糖質)と脂質を減らすと良い理由です。

この3つがお菓子を食べても痩せる方法になります。
どれか1つでも出来そうなものをやってみてくださいね!

まとめ

お菓子を食べると、砂糖という糖質やバターなどの脂質が多く
体脂肪が増えて太ります。


そんなお菓子を食べても痩せるには、


1.お菓子の前に野菜を食べる
2.水を飲む
3.炭水化物(糖質)と脂質を調整


という3つの方法が有効になります。


なぜなら、これら3つの方法が、お菓子を体脂肪にすることを
抑えてくれて、体脂肪を増やしにくくしてくれるからです。


ダイエット中のお菓子対策にぜひお試しください!


パーソナルトレーニングでは、あなたの生活習慣や好み、ストレス度合いによって
食事内容を細かく調整してアドバイスしています。
『自分でネットで調べてもダイエットがうまくいかない』と言う場合は、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 先着7名様限定価格での体験予約はこちら