たんぱく質を意識してそんなに多く摂る必要がない理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

たんぱく質を意識してそんなに多く摂る必要がない理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

たんぱく質を意識してそんなに多く摂る必要がない理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

ダイエットでも、健康でも、よく耳にするのが、

『たんぱく質をしっかり摂ったほうが良い』
『意識してたんぱく質を摂りましょう』

みたいなことです。

確かに、たんぱく質は、僕らの細胞もホルモンも、肌も髪の毛も含めて全部の材料になるものなので、重要な栄養素であることに間違いはありませんが、

 

 

実は、たんぱく質って、そんなに意識して多く摂る必要はないんです。

なぜなら、1日に必要なたんぱく質は、食事全体の半分にも満たない約13~20%程度だからです。

今日は、たんぱく質を意識してそんなに多く摂る必要がない理由についてお話しますね!

 

動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

文章で詳しい解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

たんぱく質の役割

たんぱく質の役割は、

僕らの筋肉や骨、髪の毛や皮膚などのほぼすべての細胞の材料になることです。

 

つまり、たんぱく質がないと、筋肉も作られないですし、骨も弱くなり、髪の毛や皮膚も丈夫じゃなくなり、寝たきりのリスクが上がったり、ケガをしやすくなったり、不健康の原因になってしまいます。

それぐらい、たんぱく質は、僕らにとってかなり重要な栄養素なんですが、

そうは言っても、特に意識して多く摂る必要はないんです。

国が定めてるたんぱく質の必要量

なぜなら、国が定めているたんぱく質の必要量が、そんなに多くないからです。

 

厚生労働省は、炭水化物・たんぱく質・脂質の3大栄養素のバランスをこのように設定しています。(13~65歳)

 

炭水化物 50~65%
たんぱく質 13~20%
脂質 20~30%

こう見ると、炭水化物を1番多く摂り、その次は脂質、1番少なくても良いのが「たんぱく質」なんです。(厚労省サイト)

 

しかもこれは、国が、色んな論文や研究を調べたり、『海外ではどういう設定をしてるんだろう?』ということまで調べて、

『これが、今のところ1番健康を守り、病気を予防できるであろう!』という結論に至って設定した栄養素のバランスです。

 

つまり、素人の考えではなく、専門家や研究者、教授の方々、外国での例をすべて参考にして、決めたものなので、日本でもかなり信頼できる栄養素のバランス設定です。

そう考えると、この設定を疑うというのは、あまり得策ではない気がしますよね。
僕は食事指導の際にも、この栄養素のバランスをいつも参考に、お客様にお伝えし、結果が出ています。

 

 

食事全体の半分もない!

となると、たんぱく質は、1日の食事全体の、13~20%で、半分にも満たないので、

『たんぱく質を意識して多く摂ろう!』という必要はあまりないんです。

 

食卓に並んだ食事を見て、

たんぱく質の食べ物である「お肉、お魚、魚介類、卵、納豆、豆腐」を使ったオカズ(主菜)はどれくらいありますか?

 

 

 

食事全体の1/5ぐらいありそうで、それぐらいお肉やお魚、魚介類、納豆、卵などのオカズ(主菜)をちゃんと食べているなら、13~20%しか必要ないたんぱく質が少なすぎるなんてことは、ほとんどあり得ないので、

特に意識して摂らなくても大丈夫なんです。

 

たんぱく質より炭水化物を摂って!

むしろたんぱく質よりも重要なのは、炭水化物です。

 

なぜなら、炭水化物は、食事全体の50~65%と、半分以上になるべきだからです。

たんぱく質を意識するよりも、炭水化物を多く摂ることを意識することが、痩せるためにも健康のためにもなるので、そっちを気にしてみてくださいね!
(参考記事:ダイエットするからこそ糖質を必ず摂ったほうが良い理由)

 

 

まとめ

たんぱく質を意識して多く摂る必要ってないんです。

なぜなら、1日に必要なたんぱく質は、食事全体の半分にも満たない約13~20%程度だからです。

これは、国が色んな研究や論文、専門家の意見をもとにして、健康を守り、病気を予防できると判断し、設定したものなので、かなり信用できると言えます。

むしろ、たんぱく質よりも、炭水化物を多く摂ることを意識するのが、痩せるためにも健康のためにも重要なので、そっちを気にしてみてくださいね!

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

 

 

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

 

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

 

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

 

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

 

 

(パーソナルトレーニングについての詳細はこちら)

 

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
無料でダイエット
動画プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら