ぎっくり腰って腰の問題?骨の問題?原因は何? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

ぎっくり腰って腰の問題?骨の問題?原因は何? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ギックリ腰

ぎっくり腰って腰の問題?骨の問題?原因は何?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

先日、お客様から
『旦那が今朝ぎっくり腰になっちゃって、全然動けないんです。。。ぎっくり腰ってなんでなるんですか?原因は、骨?筋肉?』
とご質問いただきました。

 

 

ちなみに、この旦那様のところにはその日のうちにお伺いして、10~15分ほどで改善させていただきました。

このぎっくり腰、なんでなるのか?原因は何なのか?って、イマイチはっきりしたものがネットで検索したり、病院で診てもらってもわからないですよね。

 

実は、ぎっくり腰って、骨とか筋肉じゃなく、「頭の疲れ」から起こるんです。


今日は、ぎっくり腰の原因についてお話しますね!

 

ぎっくり腰の原因は「頭の疲れ」

ぎっくり腰って、骨の問題?筋肉の問題?ゆがみの問題?
と色々考えたり、言われたりしますが、

 

 

実は、「頭の疲れ」が原因なんです。


結局痛くなっているのは「腰」なんですが、腰とは関係ない「頭の疲れ」と言われても

『は??』って感じですよね。。。

 

 

基本的に、僕らは、寝たら体の疲れやダメージを回復させることができます。

 

それは、体自身がやっているというわけではなく、頭(脳)が「腰が疲れてる・ダメージが溜まっているから、回復させよう」という判断と指令を出して、疲労回復物質が送られて回復できるんです。

切り傷もそうで、切れた部分は、特に大したことしなくても、ちゃんと皮膚がくっついて、自然と回復していきますよね?

 

これも頭(脳)が、「あの切り傷を治そう」というふうに判断・指令を出すから、回復するわけです。


このように、僕らの体は、自然と回復できるように、頭(脳)が働いているんです。

 

ただ、その頭(脳)が疲れていると、寝ても覚めても、頭(脳)は「自分(頭)の回復で手いっぱいで、体の回復まで手を回せない」のと

回復させるための頭(脳)がそもそも疲れているので、自分自身(頭)の回復もうまくできず、

 

いつまで経っても、頭(脳)が回復しないので、体の疲れやダメージがずっと蓄積したままになってしまうんです。


体のダメージが蓄積し続けると、、、

このように、「頭(脳)の疲れ」のせいで、体の疲れやダメージが蓄積し続けてしまうと、当然ですが、いつか限界を迎えます。

これが腰に来た時に、ぎっくり腰になってしまうんです。

 

 

腰の疲れやダメージを回復できず、蓄積し続けて、限界を超えたときに「もうこれ以上腰を動かさないでくれ!」という体の防御反応で、

腰が動かないように、筋肉をガチっと固めてしまうわけですね。


なので、ちょっと手を伸ばしたとき・少しかがんだだけで・くしゃみをしただけで
ぎっくり腰になってしまうのは、ただその時にちょうど限界を超えてしまっただけなんです。

 

筋肉が伸びも縮みもしないようにガチっと固めて動かないようにしてしまってるので、「動かしたら痛い」というぎっくり腰になるわけなんです。

 

伸び縮みしない洋服を無理やり引っ張ったら破れますよね?
それと同じで、体は破れたら終わりなので、「痛み」としてそれ以上動かさないようにサインを出してくれているわけです。

 

腰が痛くなるのは結果で、原因ではない

つまり、ぎっくり腰の原因は、

 

頭(脳)が疲れている→腰の疲れやダメージを回復させられない

→腰のダメージが蓄積し続けて限界を超える

→腰をこれ以上動かさないように、筋肉をガチっと固める

→動かしたら痛い

 

というようにして起こるわけです。

 

 

『休ませて!』のサイン

ぎっくり腰になるのは、体の防御反応なので、いわば「これ以上動かさないで!」「これ以上負担をかけないで!」

という「休ませて!」のサインなので、悪いものではないんです。

 

むしろ「これ以上やると本当に体が壊れちゃうかも!」という判断で起こっていることなので、良い反応なんです。

 

ただ、そうはいっても、あのぎっくり腰の痛みは、辛すぎてできるだけ早く改善したいと思うのが普通です。

 

そんなぎっくり腰の改善方法については、こちらの記事で解説してるのでご覧ください。↓
ギックリ腰は対処すれば、数分でとりあえず歩いて動けるようにはなります!

 

まとめ

ぎっくり腰の原因は、

「頭の疲れ」です。

 

なぜなら、頭が疲れているせいで、腰の疲れやダメージを回復できず、蓄積し続けてしまうので、いずれ限界を超えてしまい、腰が「これ以上動かさないで!」と防御反応を起こして、

筋肉をガチっと固めて動かないようにするから、「動かすと痛い」ぎっくり腰が起こるからです。

 

なので、骨や筋肉が根本の原因ではなく、「疲れ」が原因なので、あまり頑張りすぎず、適度に休む時間を作ってあげてくださいね。

それが一番の予防になります。。。ご参考にしてください!

 

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

 

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

 

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

 

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

 

 

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

筋トレでスタイルを変えるパーソナルトレーニング

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
痩せるガイドブック
プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら