筋トレしても体重が減らないときの、たった1つの対策。体重を減らしたいなら試して! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

筋トレしても体重が減らないときの、たった1つの対策。体重を減らしたいなら試して! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

ブログ

ブログ

筋トレしても体重が減らないときの、たった1つの対策。体重を減らしたいなら試して!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

ダイエットのために筋トレをしていて、


見た目は痩せて引き締まってきても、体重が変わらないというのは

良くあることです。


それは、同じ重さだと筋肉の方が、脂肪よりも体積が小さいからですが、


『でも、体重も落としたい!』というのも本音ですよね。


そんな、筋トレしてても体重が減らない時は、

有酸素運動をすることをオススメします。


なぜなら、有酸素運動を行うことで、

余計な筋肉を減らせて、体重を落とすことができるからです。


今日は、筋トレしてても、体重が減らない時のたった1つの対策について詳しくお話しますね!

筋トレしても体重が減らない理由

ダイエットのために筋トレをして、

見た目は痩せてきたのに、体重が減らないのは、よくあります。


それは、

同じ重さ(体重)だと、

筋肉の方が、脂肪よりも、体積(見た目)が小さく、


同じ体積(見た目)だと、筋肉の方が、脂肪よりも、重さ(体重)が重いからです。


そのため、筋トレをして、筋肉が増えて、体脂肪が減っても、


見た目は痩せて引き締まってるのに、

体重は筋肉が重いせいで変わらないのです。


その理由について詳しくは、こちらの記事をご参考にしてください。

でも、体重も減らしたい!時の対策

見た目が痩せて引き締まっているので、まずは良いとは思いますが、


『それでも体重も減らしたい!』と思うのは、正直な気持ちですよね。


そんな筋トレしてても体重が減らないところから、


体重を減らすためには、たった1つ、


有酸素運動をすることをオススメします。


なぜなら、有酸素運動をすることで、


体重が変わらない原因である余計な筋肉が減るので、

体重が減ってくるからです。

有酸素運動をすると筋肉が減る理由

有酸素運動をすると、筋肉が減るんです。

その理由は、有酸素運動は、持久的な運動なので、

持久力を上げるためには、筋肉が邪魔になるからです。


有酸素運動って、ウォーキングやジョギングなどの

30分以上の、比較的長い時間行う運動です。


そうすると、瞬間的に大きな力を発揮する瞬発力よりも、


長い時間ずっと動ける持久力が必要になりますよね。


筋肉は多ければ多いほど、無駄に消費カロリーを増やしてしまい、

有酸素運動をしても、エネルギー消費が多くなり、すぐにバテてしまいます。


すぐにバテてしまうと、持久力が上がらず、長い時間続けられないので、

有酸素運動をするには不利になります。

なので、有酸素運動に不利になる筋肉を減らすことで、


持久力を上げて、

長い時間続けることを可能にしていきます。

これが、有酸素運動をすると、筋肉が減る理由です。

もっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご参考にしてください。

つまり、有酸素運動をすれば体重が減る!

筋トレをして、見た目が痩せても体重が減らないのは、


同じ重さだと、脂肪よりも

体積(見た目)が小さい筋肉が増えたことが理由でした。


つまり、有酸素運動をすると、筋肉が減るということは、

体重が変わらない原因である筋肉が減るので、


体重が減ってくるんです。


これが、筋トレしてても体重が減らない時に

有酸素運動をすることをオススメする理由です。

ただ、やりすぎるのと、、、

有酸素運動は、筋肉が減るので、

やりすぎると、どんどん筋肉が減ってしまい、

逆に痩せにくく太りやすい体になってしまいます。


それは嫌ですよね?

なので、あくまでも痩せやすい体を保ちながら、体重を減らすために

有酸素運動をするとしても、

1回30分以内で、週に3回以内に抑えるようにしてあげてください。


そうすると、筋肉が減りすぎて痩せにくくなるということを

なるべく防げて体重が減っていきます。


ウォーキングやジョギングなどを20~30分で良いので、

筋トレの他に追加して行ってみてくださいね!

まとめ

筋トレしてても体重が減らないのは、

同じ重さ(体重)だと、脂肪よりも筋肉の方が体積(見た目)が小さいからです。


ここから体重を減らしたい場合は、

有酸素運動をすることをオススメします。


その理由は、有酸素運動は、持久力が必要なので、

無駄にバテやすくしてしまう筋肉を減らすことができるからです。


そうすることで、同じ体積(見た目)だと、

脂肪よりも重い筋肉が減るので、体重が減っていくんです。


筋トレしてても体重が減らない時は、

20~30分だけでも良いので、ウォーキングやジョギングなどの

有酸素運動を行ってみてくださいね!

こちらの公式LINEアカウントに登録すると、部位別ダイエットエクササイズ動画20本以上を無料でプレゼント!【その後は、定期的にダイエット動画を配信】

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ