痩せるために朝ごはんを食べるべきたった1つの理由! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

痩せるために朝ごはんを食べるべきたった1つの理由! | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム|ボディメイクスタジオASmake(アスメイク)

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00 日曜定休日

お問い合わせはこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

痩せるために朝ごはんを食べるべきたった1つの理由!

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

まだまだ朝ごはんを食べない方も多くいて、
中には、『ダイエットして痩せるために朝ごはんを食べてない』
という方も以前いました。

ですが、ここではっきりと結論を言います。

痩せるためには、朝ごはんは食べるべきです。


なぜなら、朝ごはんを食べると、体脂肪を消費しやすい体になるからです。
ただそれだけです。

今日は、痩せるために朝ごはんを食べるべき理由についてお話しますね!

朝ごはんは、体脂肪を消費する!

朝ごはんを食べると、体脂肪が消費されやすくなります。

その理由は、朝ごはんを食べることで、体にエネルギーが満たされるからです。


体にエネルギーが満たされると、
『ちゃんとエネルギーが入って来てるから、しっかり消費しても大丈夫』
と判断して、エネルギー消費も活発になるんです。

エネルギー消費の中には、体脂肪が多くの割合で含まれていて、
体脂肪がしっかりと消費できる体になるということです。

これが、朝ごはんを食べると、体脂肪が消費する理由ですし、

痩せるために、これ以上に朝ごはんを食べるべき重要な理由はありません。

朝ごはんに必要なのは、ブドウ糖!

では、痩せるための朝ごはんは、何を食べれば良いかと言うと、


理想を言えば、シャケ定食のような、
お米、シャケ、味噌汁、サラダという
炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素と食物繊維を
食べることです。


ですが、なかなか朝から、
シャケ定食のような食事を食べるのも、
面倒だったり、時間がなかったりして、難しいこともありますよね。

そんな時は、炭水化物、特にブドウ糖の食べ物だけでも食べてください。


ブドウ糖の食べ物を食べることで、
全身の細胞(脳や筋肉、肝臓など)のエネルギーになり、

体が「エネルギーが入って来てるから、しっかり消費しても大丈夫」
と判断できて、体脂肪が消費できる体になるからです。

それ以外の、タンパク質や脂質だけでは、
体がこういう判断をすることができず、体脂肪を消費できる体にすることが難しいんです。

なので、ブドウ糖の食べ物だけが唯一、そう判断させることができるので、
朝ごはんには、せめてブドウ糖の食べ物だけでも食べるようにしてください。

ブドウ糖の食べ物は、これ!

では、ブドウ糖の食べ物って何かと言うと、

お米、食パン、パスタ、うどん、そば、芋類、かぼちゃなど

です。

いわゆる主食の炭水化物と言われるものが、
ブドウ糖の食べ物になります。

(参考記事:ブドウ糖って何?)

 

量の目安ですが、

ブドウ糖(炭水化物)が約40g前後を目安に食べてみてください。

お米なら、お茶碗軽く1杯(100~120g)
食パンなら、6枚切り1枚
が目安です。


その量を目安に、
これらのブドウ糖の食べ物を朝ごはんとして食べるようにしてみてください。

そのほうが断然痩せる体になりますよ!

まとめ

痩せるためには、朝ごはんを食べるべきです。

なぜなら、朝ごはんは、体にエネルギーを満たしてくれて、
『体脂肪をしっかり消費しても大丈夫』と判断させるからです。


朝ご飯を食べることで、体脂肪の消費がしやすい体になるということです。


特に、朝ごはんには、ブドウ糖の食べ物である
お米、食パン、うどん、そば、パスタ、芋類などの
ブドウ糖の食べ物だけでも食べるようにしてみてください!


それだけでも、痩せる効果が上がって、ダイエットがうまく進みますよ!

パーソナルトレーニングでは、トレーニングだけではなく、
栄養と体の仕組みから、痩せるための食事についてアドバイスしています。
『無理して痩せたくない』と言う場合は、お気軽にご相談ください!

公式LINEアカウントで定期的にダイエット情報や健康情報を配信してます。ご質問やコメントもお気軽にどうぞ!登録はこちら↓

友だち追加

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

この記事を書いている人

アバター
山﨑 将太
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】
過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。
言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。
日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。
詳しいプロフィールはこちらをクリック
《女性専用パーソナルトレーニングジム「ボディメイクスタジオASmake」代表》

アーカイブ

PAGETOP
ページトップヘ
無料でダイエット動画プレゼントLINE登録はこちら 24時間受付中!!お問い合わせはこちら