痩せるために夜ご飯は食べるべき?食べなくても良い? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

痩せるために夜ご飯は食べるべき?食べなくても良い? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

痩せるために夜ご飯は食べるべき?食べなくても良い?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

基本的に、食事指導をさせていただくときは、

「1日3食食べるようにしましょう」ということを、理由とともにお伝えしているんですが、

 

お客様の中には、『もう何年も夜ご飯を食べる習慣がない』という方も当然いらっしゃいます。

 

そういう場合は、理論的に夜ご飯を食べたほうが痩せやすいとしても、

 

「そんなに夜ご飯を無理して食べる必要はない」とお伝えすることが多いです。


なぜなら、よっぽどの体調不良など不具合が起こっていない限り、
今の食生活が合っているということなので、無理に変える意味がないからです。


今日は、痩せるために夜ご飯は食べるべきなのか?についてお話しますね!

夜ご飯を食べる方が痩せやすいのは事実

理論的には、

 

夜ご飯を食べる方が、痩せやすいというのが事実です。

なぜなら、食事と食事の間隔が10時間以上になって、空き過ぎれば、痩せにくく太りやすい体になってしまうからです。


僕らの体や脳のエネルギーとして必要な「糖質(厳密にはブドウ糖)」は、
約7時間で体の中に溜め込んでいるものを使い終わり、

そこからはエネルギー不足の状態になります。

 

 

そのまま糖質を摂らずに、エネルギー不足で過ごすと、
体は「エネルギーが足りないから、消費するエネルギー(カロリー)を減らそう」と判断するんです。

 

消費エネルギー(カロリー)が下がる=痩せにくくなり、

さらに、その状態になってから食べたものは、

「やっとエネルギー(カロリー)が入ってきた!次いつ入ってくるかわからないから、とりあえず体脂肪として溜め込んでおこう!」
と判断して、太りやすくなるんです。

 

 

つまり、食事と食事の間の時間が、空き過ぎれば空き過ぎるほど、痩せにくく太りやすい体になるということです。


なので、お昼を13時に食べて、夜ご飯を食べなくて、朝ご飯を7時に食べるなら、

13時から7時まで、約18時間、食事と食事の間が空いてしまって、痩せにくく太りやすい体になるわけです。

 

となると、朝7時、昼13時、夜19時のように、6~7時間ごとに1回食べたほうが、この状態になるのを防げて、痩せやすいんです。

もっと詳しい解説は、こちらの記事に書いているので、ご参考にしてください。↓
夜でも炭水化物を食べる方が痩せる理由

ダイエットで3食お米を食べることをオススメする理由。

 

無理に夜ご飯を食べる必要はない

ただ、理論的に正しいとしても、
必ずしも、夜ご飯を食べないといけないわけではないんです。

 

 

なぜなら、今までずっと夜ご飯を食べていなかったのに、
急に食べてしまうと、無理することになって、結局続かないので痩せられないからです。


何年も夜ご飯を食べてきていないのに、急に食べ始めるのって、
習慣がかなり変わって、ちょっと大変ですよね。

特に大変でなければ良いんですが、大変であるなら、それはただ「無理をしているだけ」です。

 

無理をするダイエットが続くなんてことは、ほとんどなく、続かないので、

 

結局またいずれ夜ご飯を食べない生活に戻るので、仮に痩せたとしても、リバウンドして太ります。


なので、無理して夜ご飯を絶対に食べないといけないわけではなく、
「食べられるなら食べる」「手軽に食べられるものだけ食べる」「無理なら食べない」

 

こういうように、体調や時間の有無、疲れ、忙しさなどで、食べる日もあれば、食べない日もあって良いんです。

 

 

そうすれば、今までとは、ほんの少しでも食生活が良い方向に変わるので、ゆっくりでも痩せることができてきます。

*夜ご飯を食べていなくて体調がすぐれなかったり不具合が大きい場合は、医療機関を受診するか、無理してでも食べたほうが良い場合もあります。

 

今の食生活を大幅に変えるとリバウンドする

事実として夜ご飯を食べると痩せやすいという理論はありますが、

それはあくまでも理論で、

僕らは理論じゃなく「感情」で生きている生き物です。


なので、理論だけに引っ張られて感情を無視すると、良いことは待っていないので、

感情も含めて、「できるときだけやる」と決めて、無理せず今の食生活を大幅に変えないようにやってみてくださいね。

 

まとめ

夜ご飯を食べると痩せるのは、事実ですが、

無理して必ずしも夜ご飯を食べないといけないわけではありません。

 

なぜなら、無理する=ストレスの多いダイエットになるので、続かずリバウンドしてしまうからです。

特に体調が悪いなどということがなければ、夜ご飯を無理して食べなくても痩せることはできるので、

「食べられるときに食べよう」ぐらいの気持ちで行ってくださいね。

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

 

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

 

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

 

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

 

 

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

筋トレでスタイルを変えるパーソナルトレーニング

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
痩せるガイドブック
プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら