食べると痩せにくくなる超加工食品とは?どんなものが当てはまる? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

食べると痩せにくくなる超加工食品とは?どんなものが当てはまる? | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

食べると痩せにくくなる超加工食品とは?どんなものが当てはまる?

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmake(アスメイク)の山﨑将太です。

https://asmake.jp/news/2338.html/

 

 

「食べると痩せにくくなる食べ物」があるとしたら、
あなたはどう思いますか?

 

きっと『え?そんなものできるだけ食べたくない』

こう思うんじゃないかと思います。

 

食べると痩せにくくなる食べ物は、できれば避けて食べたくないですよね。

 

そんな食べ物は、超加工食品と言います。

この超加工食品とは、
「キッチンに存在しない調味料や原材料を使っている食品」のことです。


今日は、食べると痩せにくくなる超加工食品についてお話ししますね!

 

 

NOVA分類で定義されている超加工食品

超加工食品とは、

 

NOVA分類というサンパウロ大学が開発した食品の分類方法です。


このNOVA分類は、食品を以下の4つの分類に分けています。

① 非加工食品または最小加工食品
② 加工食品原料
③ 加工食品
④ 超加工食品

 

です。1つずつ簡単に解説します。

 

① 非加工食品または最小加工食品

キャベツやニンジンなどの野菜や、フルーツ、お米、牛肉や鶏肉など
ほとんど何も加工していない食材そのままの姿の食品のことです。

 

② 加工食品原料

オリーブオイルやごま油、塩、砂糖、バターなど
搾ったり、乾燥させたり、精製したりという加工をした食品(主に調味料など)のことです。

 

③ 加工食品

① の加工されていない食品に
② の調味料などを使って作られた食品のことで、

例えば、缶詰の野菜や魚、ナッツ、干物など
キッチンにある調味料を使っただけの食品のことです。

 

これら3つは、昔から日本にもある食品なので、
そんなに痩せにくいなどの問題はないんですが、

4つ目の超加工食品が、この記事のメインでもあり、
わりと問題児なんです。

 

 

超加工食品とは?

④ 超加工食品

加工食品と、超加工食品の違いは、

キッチンにはない調味料を使っているかどうかです。

 

超加工食品は、キッチンにないような
人工甘味料(アセスルファムKなど)や、添加物(亜硝酸塩など)を使っている食品のことです。

 

コンビニのお弁当やジュース、マーガリン、インスタント食品などが
この超加工食品になります。

 

食品の裏面に書いている原材料に、
「キッチンにない調味料や添加物など」が使われていたら、それはすべて超加工食品です。

 

わりとわかりやすい基準ですよね。

この超加工食品を食べると、、、

 

 

痩せにくくなると研究でわかっている

痩せにくくなることが研究でもわかっているんです。

 

2週間超加工食品を食べるグループと、
未加工食品を食べるグループに分けた結果、

 

超加工食品を食べたグループの方が、
1日100kcalも摂取カロリーが増え、食べるスピードも速くなり、
体重が増加しました。(未加工食品のグループは体重減少)

参考文献:https://www.cell.com/cell-metabolism/fulltext/S1550-4131(19)30248-7?_returnURL=https%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS1550413119302487%3Fshowall%3Dtrue

 

つまり、それだけ食べ過ぎと早食いになり、太る要因になるんです。

 

またこんな研究もあります。

 

僕らの体は、食事を摂った後、消化や吸収にエネルギーを使うので、
食事誘発性熱産生というカロリー消費が起こるんですが、

 

超加工食品を食べたときの方が、そうではない食品を食べたときよりも、
このカロリー消費が約50%も低くなることがわかっているんです。

つまり、消費カロリーが低くなるので、痩せにくくなるんです。
参考文献:https://foodandnutritionresearch.net/index.php/fnr/article/view/433

 

というように、
超加工食品を食べると痩せにくくなるという研究がたくさんあるんです。

 

コレが、超加工食品というものです。

 

 

まとめ

食べると痩せにくくなる超加工食品とは、

 

キッチンにない調味料や原料、添加物などを使った食品のことです。

例えば、人工甘味料(アセスルファムKなど)や、亜硝酸塩、カゼインNaなどです。

 

これらを使った食品は、超加工食品という分類になり、
痩せにくくなるという研究がすでにたくさんあるので、

 

もし食べ物や食品を買うときに、原材料が書いていたら、チェックして
「キッチンにないもの、想像ができないもの」が使われているものは、
超加工食品なので、なるべく避けるようにしてみると、

 

今よりダイエットがスムーズになりますよ!ご参考にしてください!

 

 

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、

こちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

 

 

 

 

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

コメントを入力する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

筋トレでスタイルを変えるパーソナルトレーニング

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
ASmakeの
技術が学べる
トレーナー
スクール開校!
痩せるガイドブック
プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら