間食ではなく食後にチョコを食べたほうが痩せる理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

間食ではなく食後にチョコを食べたほうが痩せる理由。 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ダイエット食事法

間食ではなく食後にチョコを食べたほうが痩せる理由。

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。

先日オンラインでのパーソナルトレーニングを開始したお客様が、
『チョコだけは至福のひと時なので、絶対やめたくない!』
ということでしたので、

「ではチョコを食べながら痩せていきましょう」ということで、
チョコの食べ方についてアドバイスさせていただきました。

結論から言うと、
「チョコを食べるなら、間食ではなくて、食後に食べたほうが痩せるから、そうしましょう」

とお伝えしました。

今日は、間食ではなく食後にチョコを食べたほうが痩せる理由についてお話しますね!


動画でご覧になりたい場合は、こちら↓

文章で詳しい解説を見たい場合は、そのまま下にスクロールしてください!

チョコは太る食べ物なのか?

そもそもチョコは太る食べ物なのかどうかということですが、

基本的に市販のチョコはほとんどが太る食べ物に分類されます。

なぜなら、カカオよりも砂糖の方が多く使われているからです。

チョコ本来の原料は、カカオです。

ですが、市販のミルクチョコレートやダークチョコレートなどは、砂糖が1番多く使われています。

 

これは、原材料を見れば、すぐにわかり、
原材料の1番最初に砂糖と書かれている、もしくはカカオよりも砂糖が前に書かれていれば、100%砂糖の方がカカオよりも多く使われているということになります。

 

「カカオ○○%」のようなチョコでも、おそらくカカオ80%以上のものでないと、基本的に砂糖の方が多く使われているはずです。

なので、市販のチョコは、ほとんどが砂糖が多く使われたものなので、太る食べ物に分類されるんです。

 

砂糖が太るものである理由について詳しくはこちらの記事をご参考にしてください。↓
「砂糖」が太る理由はコレ!
砂糖が入った甘いものを食べると内臓脂肪が多くなり、お腹周りだけ太ってきます!

 

間食より食後に食べたほうが痩せる理由

そんな太る食べ物に分類されるチョコですが、

間食で、食事と食事の間に食べるより、食後に食べてしまった方が、痩せるんです。

なぜなら、間食をすると、体脂肪が増えやすくなってしまうからです。

基本的に食後は、約2時間、栄養を全身の細胞(筋肉や脳など)に取り込む=増やす時間になります。

この細胞には、脂肪細胞である体脂肪も含まれているので、食後約2時間は、体脂肪を増やす時間になるんです。

また、体脂肪は増やすのと減らすのを同時には行わないことからも、食後約2時間は、ただ体脂肪を増やすだけの時間になるということです。

 

 

なので、チョコを間食に食べると、そのあと約2時間は体脂肪を減らすことがストップして、チョコを体脂肪にする作業だけが行われるんです。

ですが、食後にチョコを食べると、その後約2時間体脂肪が増えることは全く同じですが、
間食をしないと、その2時間が終われば、次の食事までは体脂肪を減らす時間になるんです。


つまり、

12時にお昼ご飯→15時にチョコ→19時に夜ご飯という、間食にチョコを食べた場合は、

12時~14時、15時~17時の合計4時間が、体脂肪を増やす時間
14時~15時、17時~19時の合計3時間が、体脂肪を減らす時間になり、

体脂肪を増やす時間の方が多いので、太ってしまうんです。

 

それに対して、12時にお昼ご飯とチョコ→19時に夜ご飯にして、間食をなくせば、

12時~14時の2時間が、体脂肪を増やす時間で、
14時~19時の5時間が、体脂肪を減らす時間になり、体脂肪を減らす時間の方が多いので、痩せるということです。

 

 

これが理由で、間食より食後にチョコを食べたほうが痩せるんです。


食事の糖質と脂質は少し控えめに!

ただ、1つだけ注意点があって、

いつも間食に食べていたチョコを、そのまま食後に食べてしまうと、
1食での栄養が多すぎて食べ過ぎになってしまう可能性が高くなります。

なので、チョコの栄養がほとんど糖質と脂質ということを考えて、
いつもの食事から、糖質と脂質を少し控えめにすることを意識してください。

具体的には、お昼ご飯の食後にチョコを食べるなら、

お昼ご飯から、

・お米やパン、パスタなどの糖質を3~4口減らす
・油の少ないお肉や魚をおかずにする
・オリーブオイルなどの調理油を使う量を減らす
・揚げ物、脂っこいものは控える

 

ということを意識すればOKです。

そうすれば、食後にチョコを食べても、食べ過ぎにならず、痩せることができてきます!


まとめ

間食ではなく、食後にチョコを食べたほうが痩せるのは、

間食より食後の方が、体脂肪を増やす時間が少なく、体脂肪を減らす時間が多くなるからです。

 

今もし間食でチョコを食べていて、痩せることができていないなら、
そのチョコを食後に食べるようにして、その食事から、少し糖質と脂質を控えめにすれば、痩せることができますよ!

 

 

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

 

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

 

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

 

『めんどくさぁ』と思いますよね笑

でもうちはこれだけのことしかやりません。どこでもいいわけじゃないんです。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、今だけこちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

ASmakeのパーソナルトレーニングでは、姿勢と体型を変えるためのトレーニングだけではなく、あなたの食生活や生活リズムに合わせて、1番ストレスのない方法をお伝えしています。
『ダイエットで何が正解かわからない』という場合は、お気軽にご相談ください!

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
無料でダイエット
動画プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら