女性らしい身体になるのに、重りを使った筋トレがいらない理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

女性らしい身体になるのに、重りを使った筋トレがいらない理由 | 立川の女性専用パーソナルトレーニングジム ASmake

お気軽にお問い合わせください

080-8095-1152 受付時間 10:00 ~ 19:00

先着7名様限定 体験予約はこちら

LINE登録はこちら

ブログ

ブログ

女性らしい身体になるのに、重りを使った筋トレがいらない理由

こんにちは!
立川の女性専用パーソナルトレーニングジムASmakeの山﨑将太です。


『女性らしい身体になりたい』

ASmakeには、こういうお客様に多くお越しいただいています。

 

 

出るところは出る、引き締めるところは引き締める
メリハリのある体型
でも、柔らかそうでしなやかな体

こういう『女性らしい身体』になるために通っていただいています。

 

 

世の中のパーソナルトレーニングって、
スクワットやダンベルや重りを持ってガンガン筋トレするというイメージがあると思いますが、

 

僕はそういう筋トレでは、女性らしい身体になるのは、不可能だと考えているので、

 

全くオススメしないですし、ほとんどやることはありません。

なぜなら、筋トレして得られる身体は、
どちらかというと、男性っぽくてゴツゴツしたものになるからです。

(ボディビルに出ている女性がわかりやすいですよね)

 

今日は、女性らしい身体になるのに、
重りを使った筋トレがいらない理由についてお話しますね!

 

 

 

 

女性らしい身体とは?

「女性らしい身体」と一言で言っても、

 

おそらく、あなたと僕とで、定義が違うでしょうし、
あなたとご友人でも、定義は違ってくると思います。

 

 

ただ、

 

こちらの写真、
どちらが女性らしい身体だと感じますか?↓

 

 

 

 

おそらく、下の写真の方が
『女性らしい』と感じるんじゃないでしょうか?

 

 

人によって定義は違うかもしれませんが、

 

 

女性らしい身体の定義って、

「曲線美」になるんじゃないかと思うんですよね。


丸いヒップ、くびれたウエスト、ハリのあるバスト、なめらかなボディライン

どれも、直線ではなく、円や丸みを帯びた「曲線」ですよね。

 

 

僕が考える『女性らしい身体』の定義は、
「曲線美」なんです。

 

 

女性らしい身体に筋トレがいらない理由

となると、この「曲線美」を出すのに、

筋トレをするのって、ちょっとだけズレてるんです。

 

 

なぜなら、筋トレは、直線的な動きの運動がほとんどだからです。


例えば、スクワット↓

 

 

「しゃがんで立って」という
ほぼ体の前後の、直線的な動きしかないですよね。

 

 

これは、デッドリフトという筋トレもそうで、↓

 

身体を前後に倒すだけの、これも直線的な動きです。

 

 

というように、筋トレって、ほとんどが
前後の動きのみの、直線的な運動なんです。

 

 

「女性らしい身体」で、引き出したいのは、曲線美です。


曲線を作るとなると、

身体を捻るという動きが必要になるわけです。

 

 

こういうまっすぐなものは、直線ですが、

 

ツイストして捻れば、曲線が多くなるのと同じで、

 

 

捻るようなトレーニング、エクササイズをすることが、
曲線美になり、「女性らしい身体」に近づいていくんです。


直線的な筋トレや、重りを持ってガンガン筋トレは、
ツイストして捻る動きが小さくなってしまうので、

 

できるだけ、重りを使わず、直線的ではない

捻る動きを中心にしたエクササイズやトレーニングが
「女性らしい身体」を作るには重要だと考えているんです。

 

 

 

 

筋トレすると男性っぽくなる

あともう1つ、ガンガン筋トレすることが不必要だと考える理由は、

 

 

男性ホルモンが多くなってしまうからです。


女性らしい身体、女性が女性であるのは、

確実に女性ホルモンがあるからですよね。

 

男性でも女性ホルモンを注入すると、女性らしい見た目になっていくぐらいです。

 

 

ガンガン筋トレをすると、テストステロンという男性ホルモンが多く出るので、
(参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32868680/)

 

体つきも男性っぽくなっていくんです。

 

 

女性ホルモンがあるからこそ「女性らしい身体」なのに、
男性ホルモンが増えれば、そこから遠ざかってしまうのは、

当然と言えば、当然ですよね。

 

 

この理由もあり、「女性らしい身体」を作るのに、
ガンガン筋トレするのは、オススメしないし、僕はやらないんです。

 

 

「女性らしい身体」になるためのオススメのトレーニングはこちらをご参考にしてください。↓
腹筋よりくびれを作れるエクササイズ3選

実際にズボンがゆるくなった!脚痩せトレーニング3選

捻ることが重要!太もも痩せのエクササイズ3選

 

 

 

まとめ

女性らしい身体を作るのに、ガンガン重りを持って筋トレするのは必要ではありません。

 

なぜなら、
ガンガン筋トレすると、直線的な体・男性っぽい体になってしまうからです。

 

 

「女性らしい身体」は、どちらかというと、曲線美で、
なめらかなボディラインだと考えているので、

直線的な運動じゃなく、身体を捻る運動を中心にエクササイズやトレーニングを行ってあげてくださいね!

 

 

 

ただ痩せるだけじゃなく、体型を変えたいあなたに、

こちらのLINE登録で、
通常5000円の部位別エクササイズ動画を、無料でプレゼントしています!
LINE友だち追加は、こちら↓

友だち追加

『パーソナルトレーニングかぁ』と思いましたか?

聞きたくないかもしれませんが、絶対に必要で、

将来、

 

・着れる服ではなく、着たい服を選んでオシャレを楽しめる(お客様の声→YさんTさん)
・鏡で見た時の自分の体に自信を持てる(MさんHさん)
・姿勢を改善して体型(見た目)を変えることができる(Sさん)
・筋力トレーニングをすると、前向きになり自分に自信を持てる(参考:)
・痩せると病気のリスクを減らせて、医療費を安くできる(参考:)
・筋力トレーニングをするだけでも病気のリスクを下げられる(参考:)
・痩せるのに無理な食事制限やキツイ運動が必要ないと知ることができる(HさんMさん)

・ストレスの多いキツすぎるトレーニングや辛い食事制限では、逆に痩せない(参考:)

 

これだけの損を回避して、得できることを知っていますか?

 

うちはこれだけのことをして、『美しく健康になっていく過程が楽しいと思える世の中を作りたい』と本気で思っています。

ぜひ気分転換で人生を大きく変えに来てください。お会いできる日を楽しみにしています!

 

 

この記事が面白いと思われたら、下のSNSボタンを押してシェアしてくださると嬉しいです!

立川店についてはこちら 心斎橋店についてはこちら
Asmakeのトレーニングについて詳しくご紹介
The following two tabs change content below.
アバター
【見た目を変えることでなりたい体を作るボディメイクトレーナー】 過去に無理な減量方法などによって優勝を逃した悔しさから、アフリカに2年間柔道を教えに行くタイミングで、身体について猛勉強し、無理のない身体作りメソッドを生み出す。 言葉や文化の異なるアフリカでいかに分かりやすく指導するか試行錯誤した結果、全国チャンピオンを輩出。 日本に帰国後、理論と指導法に磨きをかけ、女性のボディメイクに応用し、分かりやすい指導と週に1度のトレーニングでも身体が変わると運動初心者の女性たちに絶大な人気を得る。 詳しいプロフィールはこちらをクリック 《女性専用パーソナルトレーニングジムASmake代表》

筋トレでスタイルを変えるパーソナルトレーニング

カテゴリー

PAGETOP
ページトップヘ
NEW OPEN!心斎橋店は
こちら
痩せるガイドブック
プレゼント
LINE登録は
こちら
先着7名様
限定価格での
体験予約は
こちら